メニュー
2018年9月19日(水)
4901 : 情報機器・通信機器
東証1部
日経平均採用

【多角化】写真主体から複写機、医療、印刷、液晶材料などに転換。

現在値(15:00):
5,109
前日比:
+32(+0.63%)

ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング、再生医療製品「自家培養軟骨ジャック」の一部変更承認申請書を提出

2018/4/25 11:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年4月25日

患者の身体的負担の軽減と医師の移植手技の簡便化に向けて

再生医療製品「自家培養軟骨ジャック(R)」の一部変更承認申請書を提出

 

 富士フイルムグループの株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(本社:愛知県蒲郡市、代表取締役:畠 賢一郎)は、4月24日、膝関節における外傷性軟骨欠損症又は離断性骨軟骨炎の治療に使用されている再生医療等製品「自家培養軟骨ジャック(R)」(以下、「ジャック」)の一部変更承認申請書を厚生労働省へ提出しました。

 今回の一部変更承認申請は、人工のコラーゲン膜を使用することで、「ジャック」を用いた治療の低侵襲化・移植手技の簡便化を目的としたものです。

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

 「ジャック」は、2012年に、膝関節における外傷性軟骨欠損症又は離断性骨軟骨炎(変形性膝関節症を除く)を適応対象として製造販売承認を取得した再生医療等製品です。整形外科領域における日本初の再生医療等製品で、2013年から保険適用されています。

 現在、「ジャック」を用いた治療では、患者から採取した軟骨組織を約4週間培養して作製した「ジャック」を欠損部に移植し、患者の脛骨の骨膜で欠損部を覆って治療する方法が行われています。しかし、この方法では、骨膜の採取が必要となり、患者への侵襲性が高く、医師の手技負担を伴います。

 今回の一部変更承認申請は、患者の骨膜の代わりに人工のコラーゲン膜の使用を可能とするものです。これにより、「ジャック」を用いた治療の低侵襲化・移植手技簡便化を図ることができ、患者と医師の負担軽減に寄与します。

 当社は今後も、「ジャック」のさらなる普及を目指し、再生医療の実用化・産業化を通じて患者の生活の質(QOL)の向上に貢献していきます。

 ※参考資料は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0478249_01.JPG

参考資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0478249_02.JPG

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,672.52 +251.98
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,520 +240
  • QUICK Money World
  • 発掘ツールはサービスを終了しました。