メニューを閉じる
2019年9月16日(月)
本社住所 〒 530-0013 大阪市北区茶屋町18-14

池田泉州銀行・阪急阪神不動産・南海電鉄など、SI創業応援ファンドでアプリ分析支援などのフラーに投資

2018/4/20 14:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年4月20日

【SI(エスアイ)創業応援ファンド】

フラー株式会社に投資実行しました

~スマホアプリの利用動向データ分析やアプリを活用した情報発信を通じた地域活性化サポート~

本日、株式会社池田泉州銀行(頭取 藤田 博久)、阪急阪神ホールディングスグループの阪急阪神不動産株式会社(社長 若林 常夫)(※1)、南海電気鉄道株式会社(社長 遠北 光彦)及び池田泉州キャピタル株式会社(社長 石飛 光俊)の4社が共同で出資した「SI創業応援ファンド投資事業有限責任組合」(以下、「SI創業応援ファンド」)は、フラー株式会社(代表取締役 CEO 渋谷 修太)(以下、フラー)に対し、投資を実行しましたので、お知らせいたします。今回の投資で「SI創業応援ファンド」からの投資実行は10件目となります。

フラーは、アプリ分析支援事業並びにスマホビジネス共創事業を行っています。アプリ分析支援事業のメインサービスである"AppApe"は国内最大規模のアプリ実利用データ(※2)を活用したアプリ市場競合分析ツールとして、多くの企業に利用されています。

スマホビジネス共創事業では、アプリ分析支援事業で培ったノウハウを生かし、スマホビジネスの戦略策定からアプリ設計・開発、データ解析を通じた販売促進、運用レポーティングまで、ワンストップソリューションを提供しています。また、自治体と連携して、地域イベントのPRを目的としたアプリを開発し、アプリ利用者の利用動向データ分析やチケット販売情報などの各種情報を発信することで、参加者の増加を図るなど、地域の活性化を目指した事業をサポートしています。

本ファンドは、フラーに資金面のサポートを行うとともに、同社のアプリ関連事業を通じた地域の活性化を応援してまいります。

■フラーのビジネス概要

*添付の関連資料を参照

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

フラーのビジネス概要

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0477893_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0477893_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

  • QUICK Money World