メニュー
2018年9月26日(水)
3103 : 紡績・繊維
東証1部
日経平均採用

【総合繊維大手】フィルムや樹脂、生活健康など非繊維を拡大。

現在値(14:08):
717
前日比:
+2(+0.28%)

ユニチカ、産業資材用ポリエステル長繊維生産設備増設を決定

2018/4/17 14:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年4月17日

産業資材用ポリエステル長繊維生産設備増設の決定について

 

 ユニチカ株式会社(本社:大阪市中央区、社長:注連浩行、以下「当社」)は、産業資材用ポリエステル長繊維の生産設備について、当社岡崎事業所(所在地:愛知県岡崎市)に増設することを正式に決定いたしましたのでお知らせいたします。増設後の生産能力は、年産300トンから年産1,000トンとなり、700トン増加します。

1.背景

 当社の産業資材用ポリエステル長繊維事業は、近年生産設備の最適化を進めることで、汎用品から高付加価値品への生産・販売転換を積極的に推し進めてまいりました。特に、独自の複合紡糸技術を活用した高強力バインダー繊維は、熱融着織編物の交点強力、剛性、保形性、軽量性や防錆性等の優れた特長により、土木・建築、水産、自動車用途等で使用される繊維製品や金属製品の置き換えとして堅調に推移し、フル稼働が続いています。

 今回の増設は、中期経営計画「“G”round20~to The Next Stage」の成長戦略で掲げています「高付加価値品の開発・生産能力の強化による顧客深耕と収益確保」の施策実現に向け、マーケットの拡大に対応する供給体制強化と、高度化する顧客ニーズに対応する特長を持った複合繊維の開発を促進するために実施するものです。

2.設備増強の概要

 (1)対象製品:産業資材用バインダー長繊維等複合繊維

 (2)増設場所:当社岡崎事業所内

 (3)所在地:愛知県岡崎市日名北町4番地1

 (4)増設能力:年産700トン(年産300トン→年産1,000トン)

 (5)スケジュール:2019年9月稼動予定

3.今後について

 複合紡糸技術を活用したバインダー繊維については、都市再開発事業の活性化などによる需要拡大が期待される土木・建築用途や自動車用途向けを中心に、産業資材のあらゆる分野への高付加価値品の開発や販売拡大を進めてまいります。

 また、今回の設備増設により産業資材用ポリエステル長繊維事業全体では、4年後には売上高50億円を目指してまいります。

以上

 

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>

 ユニチカ株式会社 産業繊維事業部 繊維資材営業部

 TEL:06-6281-5623

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

18件中 1 - 18件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,016.25 +75.99
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
24,010 +270
  • QUICK Money World
  • 発掘ツールはサービスを終了しました。