メニューを閉じる
2018年11月14日(水)
1808 : 建設・土木
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【マンション建設最大手】不動産情報に強み。独自ノウハウ持つ。

現在値(15:00):
1,357
前日比:
-48(-3.42%)

長谷工、「白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業」権利変換計画が認可

2018/3/30 18:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年3月30日

“住・商・工"複合の街づくり「白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業」権利変換計画認可

「白金一丁目東部北地区市街地再開発組合」は、3月29日付で東京都知事より白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業の権利変換計画の認可を受けました。白金一丁目東部北地区は、東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪駅」に近接する市街地再開発事業として、最高高さ約156mの超高層マンション1棟(地上45階)、高層マンション1棟(地上19階)を含む住宅・店舗・工場を集約した“住商工一体"の市街地再開発事業「白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業」として、平成34年度の完成を目指します。

本事業は、検討段階より事業協力者として長谷工コーポレーションが参画しております。また、佐藤不動産鑑定コンサルティング、梓設計、上野計画事務所、日本工営(株)をコンサルタントとし、当組合が再開発事業を推進してまいりました。

また、参加組合員として、東京建物・長谷工コーポレーション・住友不動産・野村不動産などが参画しております。

近接する「白金アエルシティ」(事業協力者:長谷工コーポレーション、2005年11月完成)では、当時珍しかった町工場が参画した再開発事業として、住・商・工の調和のとれた複合市街地が実現しました。本事業においても既存の工場を既存都市機能の維持と機能更新を図りながら、“住・商・工"が一体となった複合的なまちづくりが推進されます。

※参考画像は添付の関連資料を参照

■事業概要

【施行地区、事業および施行者の名称】

 ●地区の名称:白金一丁目東部北地区

 ●所在地:東京都港区白金一丁目

 ●事業の名称:白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業

 ●施行者の名称:白金一丁目東部北地区市街地再開発組合

【施行地区の概況】

本地区は、北側を古川、東側を幹線道路である都道放射1号線(幅員40m)に面し、地下鉄白金高輪駅の近傍に位置した約1.7haの区域であり、戸建住宅や共同住宅を中心に、工場・事務所・店舗等の土地利用がなされており、街区の再編と更新が求められている地区である。

地区内は、都道放射1号線沿いが商業地域であり、比較的高度利用された商業・業務・集合住宅がある。一方、地区内部は準工業地域であり、工場、病院、住宅が混在している。

地区内は、歩行者の安全に十分な道路基盤が整っていないことや、建築物の老朽化、古川の増水による浸水被害等、まちづくりの課題を抱えた地区である。

【事業の目的】

本事業は、街区再編による土地の集約化、道路等の基盤整備・拡充、古川沿いの立地を生かした歩行者道路等の整備により市街地の整備水準を高め、居住性の高い良質な住宅を整備し、積極的な緑化や防災性の高いまちづくりを進めるとともに、住宅・商業等の機能が融合した魅力ある複合市街地を形成することを目的とする。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0476066_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0476066_02.pdf

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World