メニュー
2018年9月21日(金)
1605 : 鉱業・エネルギー開発
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【資源開発最大手】国際石油開発と帝国石油が統合。海外に強み。

現在値(15:00):
1,368.5
前日比:
-5.0(-0.36%)

国際石油開発帝石、インドネシアのアバディLNGプロジェクトでPre-FEED作業を開始

2018/3/30 17:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年3月30日

インドネシア共和国 アバディLNGプロジェクトにおける

Pre-FEED作業の開始について

 

 国際石油開発帝石株式会社(以下、当社)は、当社子会社インペックスマセラアラフラ海石油株式会社を通じてオペレーターを務めるインドネシア共和国アラフラ海マセラ鉱区アバディLNGプロジェクトにおいて、この度、陸上LNGのPre-FEED(概念設計)作業を開始する運びとなりましたのでお知らせいたします。Pre-FEED作業の開始は、本プロジェクトの早期実現に向けた重要なマイルストーンとなります。

 当社は、2015年9月にインドネシア政府当局(以下、政府当局)に対して、液化天然ガス(LNG)年産750万トン規模の処理能力を有するフローティングLNG(Floating LNG:浮体構造に天然ガス液化・貯蔵・出荷設備を搭載した施設)を採用してアバディガス田の開発を行う計画を提出したところ、2016年4月に政府当局より、陸上LNGによる開発計画の再検討を求める内容の通知を受領いたしました。その後、政府当局との経済性確保を含めた建設的な協議結果を踏まえ、今般、年産950万トン規模を想定する陸上LNGのPre-FEED作業の開始の決定に至りました。

 今後、Pre-FEED作業と並行して政府当局とプロジェクトの競争力を高めるための協議をさらに進め、これらの結果に基づき具体的な改定開発計画を策定する予定です。なお、最終投資決定(FID)は改定開発計画承認後に実施されるFEED(基本設計)作業等の各種検討作業を踏まえて行う予定です。

 なお、本件による当社連結業績への影響は軽微です。

以上

 ※位置図は添付の関連資料を参照

<アバディLNGプロジェクトの概要>

 鉱区:インドネシア共和国マセラ鉱区

 生産分与契約期限:2028年まで(契約期限延長に関して政府当局と協議中)

 鉱区面積:約2,503平方キロメートル

 水深:400-800メートル

 鉱区位置:マルク州サムラキ市沖合約150キロメートル

 生産規模:LNG 年産950万トン規模。また、加えて鉱区周辺地域の現地需要向けのパイプラインガス供給を予定。

 権益比率:

  当社(オペレーター、インペックスマセラアラフラ海石油(株)、当社連結子会社(当社出資比率 51.93%)):65%

  SHELL社:35%

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

位置図

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0476026_01.JPG

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

28件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,674.93 +2.41
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,460 -60
  • QUICK Money World
  • 発掘ツールはサービスを終了しました。