メニュー
2018年9月24日(月)
2502 : 飲料・たばこ・嗜好品
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【ビール首位】ビールが強み。飲料や海外事業の拡大進める。

現在値(15:00):
4,984
前日比:
+125(+2.57%)

アサヒバイオサイクル、ビール酵母細胞壁活用の持続可能なゴルフコース管理システムで定量的スケールアップ評価を実施

2018/2/28 17:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年2月28日

ビール醸造副産物「ビール酵母細胞壁」を用いた

ゴルフコース管理のライフサイクル評価を共同研究により

グリーンからコース全体にスケールアップして実証

 

 アサヒバイオサイクル株式会社(本社 東京、社長 御影 佳孝)は、ビール醸造副産物である「ビール酵母細胞壁」を活用した持続可能なゴルフコース管理システム(※1)を確立するため、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(以下、農研機構)(所在地・つくば市、理事長 井邊 時雄)と株式会社アコーディア・ゴルフ(本社 東京、社長 平林 朗)との共同研究で、ライフサイクルアセスメント(Life Cycle Assessment:LCA)(※2)の手法を用いた定量的なゴルフコース管理のスケールアップ評価を実施しました。

 本実証結果は3月7日~3月9日に行われる第13回日本LCA学会研究発表会(早稲田大学 早稲田キャンパスで開催)にて発表いたします。発表者は共同研究者である農研機構農業環境変動研究センターの林 清忠博士です。

 ※1:環境影響が小さく、経済・社会面でも優れたゴルフコースの管理システム(各種の作業機械を利用して肥料・薬剤散布等を体系的に行うゴルフコースの管理手法)のこと

 ※2:LCA 製品やサービスに対する環境影響を評価する手法のこと

【ビール酵母細胞壁研究の背景と目的】

 アサヒグループホールディングス株式会社では、これまでもビール醸造から発生する酵母の細胞壁を応用した農業資材(肥料)を開発し、本農業資材が作物の生産を飛躍的に向上することを確認してきました。ビール醸造の副産物「ビール酵母細胞壁」をもとに製造された肥料は、作物の生産性向上に加え、水稲栽培において水稲収穫量当たりのCO2排出量の削減に貢献するという研究成果が得られ、2015年にアメリカLCA学会で発表しました。また、アサヒグループホールディングス株式会社と農研機構農業環境変動研究センターは、上述の資材を利用することが、ゴルフ場のコース(グリーン)管理において、農薬削減と温室効果ガス排出量削減にどの程度の貢献をするかを明らかにするため、LCAをベースとした評価の枠組みにより、株式会社アコーディア・ゴルフの協力のもと、本資材を用いたゴルフコース管理の総合的な評価を行いました。結果、本資材を用いたゴルフコース管理は、従来の方法と比べ、農薬使用量が減少し、温室効果ガス排出量が約10%減少すると計算されました。そこでこのたび、圃場試験に基づく評価から実際のゴルフコースでの実証試験に基づく評価へとスケールアップし、従来の方法と比較して、どの程度環境のへの影響があるのかを解明しました。

【試験結果】

 「ビール酵母細胞壁」を有効活用した農業資材を用いることにより、従来の方法と比べ、農薬(殺菌剤)使用量の減少に加え、化学肥料使用量の減少もできるようになると期待されます。実際に、それらの使用量を削減したゴルフコース管理システムを組み立て、実証試験を行いました。その結果、温室効果ガス排出量がコース全体(グリーン、ティ、フェアウェイ、ラフ)で約47%減少すると計算されました。本資材は、日本だけでなく世界中のゴルフ場、公園等において、農薬を極力使用しない安全・安心で持続可能な芝管理に大きく貢献できる可能性を秘めていると考えられます。

 今後、本資材を用いた芝管理の現場、及び農業現場でのフィールド試験での詳細な検証・解析をさらに進め、持続可能な植物栽培システムを提案し、持続可能な社会の実現のために貢献することを目指していきます。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0472999_01.pdf

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

16件中 1 - 16件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,869.93 +195.00
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,750 +290
  • QUICK Money World

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

9月21日(金)14:18

金融相 仮想通貨の不正流出 「甚だ遺憾」[映像あり]

24日に日米貿易協議 茂木氏とライトハイザー氏

9月21日(金)13:06

  • 発掘ツールはサービスを終了しました。