メニュー
2018年9月19日(水)
3694 : システム・ソフトウエア
東証1部

【端末関連ソフト】スマホ管理や、遠隔操作のソフトウエアに強み。

現在値(15:00):
4,520
前日比:
-205(-4.34%)

コマツとNTTドコモなど、建設生産プロセス全体をつなぐ新プラットフォーム「LANDLOG」の共同企画・運用を決定

2017/7/19 11:16
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年7月19日

建設生産プロセス全体をつなぐ新プラットフォーム「LANDLOG」の

共同企画・運用を決定

 

 コマツ(代表取締役社長:大橋徹二)、株式会社NTTドコモ(代表取締役社長:吉澤和弘、以下、NTTドコモ)、SAPジャパン株式会社(代表取締役社長:福田譲、以下、SAP)、株式会社オプティム(代表取締役社長:菅谷俊二、以下オプティム)は建設業務における生産プロセスに関与する、土・機械・材料などのあらゆる「モノ」をつなぐ新プラットフォーム「LANDLOG(以下、ランドログ)」を 2017 年 10 月に建設事業者向けに提供開始することをめざし、4 社共同で企画・運用することに本日2017 年 7 月 19 日に合意いたしました。

 なお、本件による各社の当期の業績への影響は軽微です。

1.建設業界が抱える課題

 国内の建設業界では、技能労働者約 340 万人(2014 年時点)のうち、1/3 にあたる約 110 万人が今後 10 年間で高齢化等により離職する可能性が高いことが想定されており(1)、労働力不足が大きな課題になっています。各企業は生産性向上を目的とした測量、施工、検査等の建設生産プロセスの ICT化を進めていますが、建設生産プロセスには様々な専門を有する複数の工事事業者が携わるため、各種データは事業者毎に管理されており、建設生産プロセス全体を一元管理し最適化する上で有機的に活用されていない現状があります。また、生産性だけでは無く現場の安全性を向上させるには、建設生産プロセス全体のデータの収集と一元管理するプラットフォームが有効であるといえます。

2.新プラットフォーム「ランドログ」の狙い

 コマツの IoT の取り組みを長年支えてきたNTTドコモ、SAP、オプティムは、上記課題と社会的ニーズに共通の認識を持ったため、建設生産プロセス全体の IoT の基盤となる新プラットフォームの企画・運用を 4 社共同で行うこととしました。

 現在、コマツが建設現場向けに展開するソリューション事業「スマートコンストラクション」で運用しているプラットフォーム「KomConnect」は、施工現場毎の建設生産プロセス全体の情報を収集し蓄積、解析する機能をもつ層と、プラットフォームに蓄積されたデータを活用して生産性向上及び現場の安全に寄与するアプリケーションを提供する機能をもつ層の 2 層で構成しています。このうち、情報の収集・蓄積・解析の機能については、4 社で企画・運用するランドログにより、施工会社などの要望に応じて様々なアプリケーションプロバイダーにデータを提供していきます。従来の KomConnectは建設機械による施工プロセスを中心に構築されたプラットフォームであるのに対し、ランドログは建設生産プロセス全体を包含する新プラットフォームです。今後、コマツは、KomConnect の一部の機能を発展的にランドログに委譲し、ソリューションアプリケーションを提供するプロバイダーの 1 社として建設現場の課題解決に集中して取り組む予定です。

 新プラットフォーム「ランドログ」に建設生産プロセス全体のあらゆる「モノ」のデータを集め、そのデータを適切な権限管理のもとに多くのプロバイダーがソリューションアプリケーションを提供し、建設現場を支える多くのユーザーにそれを利用頂くことで、安全で生産性の高い未来の現場の実現を加速させていきます。

 1 出所:一般社団法人日本建設業連合会「再生と進化に向けて~建設業の長期ビジョン~」(2015 年 3 月)を基にコマツが推計

 ※概念図などリリース詳細は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

概念図などリリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0451538_02.pdf

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,420.54 +325.87
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,280 +310
  • QUICK Money World
  • 発掘ツールはサービスを終了しました。