メニューを閉じる
2018年11月18日(日)
3861 : 製紙・紙製品
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【国内トップ級】印刷用紙と段ボール大手。海外に展開進む。

現在値(15:00):
684
前日比:
-25(-3.53%)

王子HD、産業排水におけるカドミウム除去システムを確立

2017/5/18 17:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年5月18日

産業排水におけるカドミウム除去システム確立のお知らせ

王子ホールデイングス株式会社(以下、当社)は、産業排水における効率的なカドミウム除去システムを開発(※1)し、実用化粧しましたことをお知らせします。

近年、水質汚濁防止法のカドミウム濃度の規制値が強化され、種々の成分を含んだ排水からもカドミウムを確実に除去することができるシステムの開発が求められていました。

当社は、独自の薬品処理技術と当社製品の限外ろ過膜(※4)を用い、本システムの開発に成功いたしました。コンパクトな設備でありながら排水中のカドミウム濃度を確実に新基準値以下まで、減少させることができます。

今後も、本システムの普及拡大を目指していくと共に、引き続き社会やお客様のご要望にお応えする革新的な水処理技術を提案してまいります。

■本システムのしくみ

排水の中に溶解しているカドミウムを、薬品処方で懸濁物(固形粒子)に変え、当社独自の限外ろ過膜で除去します。

*参考画像は添付の関連資料「参考画像(1)」を参照

■本システムの特長

限外ろ過膜を用いた本システムは、加圧浮上や吸着処理などを用いた他のシステムと比べ、以下の特長を有します。

[1]確実なカドミウムの除去

 孔径0.02μmの限外ろ過膜により、厳しい新排水基準にも対応可能です。

[2]省エネ・省コスト

 最小限の薬品コストでの処理が可能です。また、高効率なろ過膜の使用により電力コストが少なく、省エネのシステムです。

[3]省スペース

 コンパクトな前処理槽と分離装置による効率的かつシンプルな処理フローにより、設置面積も小さくできます。

*参考画像は添付の関連資料「参考画像(2)」を参照

※1 特許第印15841号

※2 王子グループでは、開発したカドミウム除去システムを紋別漁業協同組合様に納入し、すでにカドミウムが安定的に新基準値以下まで除去されること締鶴されています。

※3 2014年12月の水質汚濁防止法施行規則等の一部を改正により、カドミウムの排水基準が0.1mg/Lから0.03irg/Lに強化されました。

※4 商品名:Oji-MEMBRANE(TM)・Oji-CLEAR(TM)

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0445457_01.JPG

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0445457_02.JPG

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World