メニュー
5401 : 製鉄・金属製品 日経平均採用 JPX日経400採用

【粗鋼生産世界大手】国内の粗鋼シェア1位。大型株の代表的銘柄。

現在値(15:00):
2,676.5
前日比:
-4.0(-0.15%)

NEDO、試験高炉でCO2削減・分離・回収技術の有効性を確認

2017/3/24 17:45
共有
保存
印刷
その他

発表日:2017年3月24日

試験高炉でCO2削減・分離・回収技術の有効性を確認

―製鉄プロセスのCO2排出量30%削減に向け前進―

 

 NEDOは、新日鐵住金(株)、JFEスチール(株)、(株)神戸製鋼所日新製鋼(株)、新日鉄住金エンジニアリング(株)とともに、新たに建設したパイロット規模(容積12m3)の試験高炉で2回の試験操業を行い、試験高炉でCO2削減・分離・回収技術の有効性が確認でき、製鉄プロセスのCO2排出量30%削減達成に向け大きく前進しました。

 2017年度も、引き続きパイロット規模の試験高炉による試験操業を行い、2030年頃までにCO2排出量削減技術を確立し、2050年までの実用化・普及を目指します。

 *図1は添付の関連資料を参照

1.概要

 鉄鋼業から排出されるCO2は、1.8億トン(2013年度)と、産業・エネルギー転換部門最大であり、日本のCO2排出量の14%を占めるため、鉄鋼業からのCO2排出量の削減が求められています。日本の鉄鋼業は、1970年代以降、省エネルギー化に取り組み、現在では鉄鋼生産におけるエネルギー効率は世界一ですが、さらなるCO2排出量削減には、革新的な製鉄プロセスの技術開発が必要です。

 このような背景のもと、NEDOでは、CO2排出の抑制と、CO2の分離・回収により、製鉄所からのCO2排出量を約30%削減する技術の確立を目指して「環境調和型製鉄プロセス技術開発」を実施し、STEP1(2008~2012年度)では、要素技術の開発を行いました。

 現在行っているSTEP2(2013~2017年度)では、NEDOは、新日鐵住金株式会社、JFEスチール株式会社、株式会社神戸製鋼所、日新製鋼株式会社、新日鉄住金エンジニアリング株式会社とともに、STEP1の要素技術の開発成果と課題を反映させ、2016年度に新日鐵住金(株)君津製鉄所構内にパイロット規模(容積12m3)の試験高炉を建設しました。

 この試験高炉で行う試験操業では、水素を鉄鉱石の還元材として利用することでコークス使用量を削減し高炉からのCO2排出量を削減する技術と、高炉ガス(BFG)※1からCO2を分離・回収する技術の実証を行っています。

2.今回の成果

 高炉からのCO2排出削減については、これまでに試験高炉における試験操業を2回行い、主として水素還元などの送風操作による炭素消費原単位(高炉InputC)※2の削減を確認しました。これにより、高炉からのCO2排出量削減目標を達成する見通しを得ました。

 BFGからのCO2分離・回収については、低い温度での反応性に優れる吸収液の開発などにより、CO21トン当たりの分離・回収コスト2,000円以下という目標を達成できる見込みとなりました。また、試験高炉の試験操業の中で、CO2分離・回収設備との連動性も確認しています。

 次年度も、引き続き試験操業を行い、操業条件を見極めることにより水素還元効果及びCO2分離・回収効果を検証する予定です。これらの取り組みにより、2030年頃までにCO2排出量を約30%削減する技術を確立し、2050年までの実用化・普及を目指します。(実機化時の前提条件:〔1〕CO2貯留技術確立〔2〕経済合理性成立)

 *図2は添付の関連資料を参照

 ・事業期間:2013年度~2017年度

 ・予算規模:約160億円

 ・委託先:新日鐵住金(株)、JFEスチール(株)、(株)神戸製鋼所、日新製鋼(株)、新日鉄住金エンジニアリング(株)

 ・施設規模:容積12m3(実高炉に対し、数百分の1)

【用語解説】

 ※1 高炉ガス(BFG)

  Blast Furnace Gasの略。窒素やCO2を主成分とする高炉から排出されるガス。

 ※2 炭素消費原単位(高炉InputC)

  CO2排出量当たりの高炉への投入炭素量の割合。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

図1

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0440511_01.JPG

図2

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0440511_02.JPG

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

28件中 1 - 25件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

銘柄発掘・投信発掘ツール

株式や投資信託の銘柄比較を投資指標を使って簡単に行うためのツールです。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

日経業種分類に加えて、企業をより詳細に分類したNEEDS業種分類から同業他社を検索できます。

スマートチャート

個別銘柄以外にも日経平均株価などのローソク足も描けます。移動平均線、一目均衡表、価格帯別売買高なども表示できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 21,457.64 +9.12
日経平均先物(円)
大取,17/12月
21,450 -20
  • QUICK Money World