メニューを閉じる
2019年12月12日(木)
3857 : システム・ソフトウエア
JQス

【ソフト開発】情報機器販売やセキュリティー関連技術に強み。

現在値(15:00):
1,113
前日比:
-34(-2.96%)

ラック、TeamViewerジャパンと包括的なパートナー契約を締結し協業開始

2019/4/23 11:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年4月23日

ラック、仕事の進め方を変革する企業をリモート接続ソリューションで支援

~TeamViewerジャパンと協業し、世界ナンバーワンシェアの「TeamViewer」による業務変革に取り組む~

株式会社ラック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西本 逸郎、以下 ラック)は、業務の効率化や働き方の多様化といった業務変革に取り組む企業に対し、セキュアで効果的なリモート接続ソリューションを活用した支援を行うため、TeamViewerジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、カントリーマネージャー:藤本 善樹、以下 チームビューワー)との包括的なパートナー契約を締結し、4月23日より協業を開始します。

日本の多くの企業は、業務の効率化と社員の働きやすさ向上のため、「働き方改革」を推進しています。

たとえば社外からリモートで業務を行うテレワークを推進する企業が増えるなか、機器のトラブルが発生した際のエンドユーザー画面の操作や、熟練した職人による作業指示、医療従事者への医療指導なども、リモート接続に加え、AR(拡張現実技術)を採用し業務の効率化を実現する企業も現れています。

一方で、ラックには情報の窃取やリモート接続ツールを悪用した企業内部への不正侵入だけでなく、社員が無許可でリモート接続ツールを導入してしまうなどの懸念から、利用統制のあり方の相談も増加しており、対策を模索していました。

そこでラックは、世界ナンバーワンシェアのリモート接続ソリューション「TeamViewer」を提供するチームビューワーとパートナー契約を締結し、本製品を活用した企業の業務変革を強力に支援することとしました。

「TeamViewer」は次の特長を持つ製品で、企業の働き方改革に貢献できると同時に、ラックのセキュリティ対策の知見を活用することで、安全にリモート接続ソリューションを提供することが可能となります。

・リモート接続ソリューション分野において接続性、安全性、拡張性、管理性など技術的な優位性がある

・遠隔機器の保守やシステム利用者のリモートサポート、そして遠隔地で作業する方への遠隔指導に適したAR(拡張現実技術)機能がある

・WindowsやMacOSだけでなく、AndroidやiOSなど多種多様なデバイスをサポートしている

※参考画像は添付の関連資料を参照

ラックは、リモート接続を活用したソリューションとセキュリティ対策により、変革を進める企業の攻めのIT活用を支援してまいります。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0508311_01.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0508311_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World