メニューを閉じる
2021年5月18日(火)
7751 : 情報機器・通信機器 日経平均採用 JPX日経400採用

【OA総合メーカー】カメラ、複写機、プリンター、半導体装置を展開。

現在値(--:--):
--
前日比:
--(--%)

キヤノン、3Dマシンビジョンシステム「RVシリーズ」が「UNIVERSAL ROBOTS+」の認証を取得

2021/4/21 13:57
保存
共有
印刷
その他

発表日:2021年04月21日

3Dマシンビジョンシステムがユニバーサルロボット社のUR+認証を取得

ロボットコントローラー用プラグイン"RV Series URCap"の無償提供開始

ロボットの眼となるキヤノンの3Dマシンビジョンシステム「RVシリーズ」が、ユニバーサルロボット社(以下「UR社」)の認定製品プラットフォーム「UNIVERSAL ROBOTS+」(以下「UR+」)の認証を取得しました。これに伴い、UR社製協働ロボットのユーザー向けに、ロボットコントローラー用プラグイン(※)"RV Series URCap"を本日より無償提供します。

*参考画像は添付の関連資料を参照

近年、製造業では、人手不足の解消や生産性の向上、品質の向上を目指し、生産現場での自動化のニーズが高まっています。このような中、キヤノンは、認識スピードが速く、高精度に3次元認識が可能な3Dマシンビジョンシステムでさまざまな業種の生産ラインにおける多様な部品供給工程の自動化ニーズに応えてきました。

今回、キヤノンの3Dマシンビジョンシステム「RVシリーズ」は、協働ロボットのリーディングカンパニーであるUR社の「UR+」認証を取得しました。それに合わせ、UR社製協働ロボット専用のロボットコントローラー用プラグイン"RV Series URCap"の無償提供を開始します。"RV Series URCap"を用いることにより、キャリブレーション用プログラムの作成が不要となり、ピッキング用ロボットプログラムが簡単に作成できるなど、ロボットの「眼」となる3DマシンビジョンとUR社製協働ロボットとの連携が容易になります。

キヤノンは、今後も協働ロボットの「眼」の役割を担う3Dマシンビジョンシステム「RVシリーズ」を幅広い協働ロボットと連携させることで、生産現場の自動化を促進し、生産性や品質の向上に貢献していきます。

※プラグイン:アプリケーションの機能を拡張するソフトウエア。

●マシンビジョンホームページ: https://cweb.canon.jp/machinevision/index.html

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/609080/01_202104211355.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/609080/02_202104211355.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

72件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World