メニューを閉じる
2022年8月10日(水)
5401 : 製鉄・金属製品 日経平均採用

【粗鋼生産世界大手】国内の粗鋼シェア1位。大型株の代表的銘柄。

現在値(15:00):
2,105.5
前日比:
-10.5(-0.50%)

日本製鉄・JFEスチール・神戸製鋼など、GI基金事業 製鉄プロセスにおける水素活用プロジェクトを本格開始

2022/6/15 15:01
保存
共有
印刷
その他

発表日:2022年06月15日

GI 製鉄プロセスにおける水素活用プロジェクトを本格開始

日本製鉄株式会社、JFEスチール株式会社、株式会社神戸製鋼所、一般財団法人金属系材料研究開発センターの4社は、コンソーシアムを結成し、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、NEDO)から公募された「グリーンイノベーション(GI)基金事業/製鉄プロセスにおける水素活用プロジェクト」(以下、本プロジェクト)に採択され、2050年のカーボンニュートラルに向けた取り組みを推進しています。

本日、4社のコンソーシアム委員による第1回水素製鉄委員会を開催し、今後のグリーンイノベーション基金事業にかかわる開発計画を協議するとともに、4社間の協力強化と開発活動の促進を確認しました。併せて、各社が担当する研究開発設備の具体的な建設計画について報告を行い、既実施分も含め、今後、着実に実行してまいります。

委員長 佐藤 直樹 日本製鉄株式会社副社長

副委員長 福島 裕法 JFE スチール株式会社副社長

委員 坂本 浩一 株式会社神戸製鋼所執行役員

委員 小紫 正樹 一般財団法人金属系材料研究開発センター専務理事

プロジェクトリーダー 野村 誠治 日本製鉄株式会社 フェロー 先端技術研究所長

副プロジェクトリーダー 渡辺 隆志 JFE スチール株式会社 技術企画部長

●各テーマの研究開発設備建設計画

【研究開発項目 1】高炉を用いた水素還元技術の開発

(1)所内水素を活用した水素還元技術等の開発

 ・日本製鉄(株)東日本製鉄所君津地区第二高炉において常温水素系ガス吹込み設備導入

2025年度下期実機検証開始予定

(2)外部水素や高炉排ガスに含まれるCO2を活用した低炭素化技術等の開発

(製鉄プロセスからCO2排出50%以上削減を実現する技術)

 ・日本製鉄(株)東日本製鉄所君津地区において試験高炉改造2022年5月試験開始

 ・JFE スチール(株)東日本製鉄所千葉地区において小型カーボンリサイクル試験高炉

 (150m3規模)建設2025年4月試験開始予定

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/634418/01_202206151435.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

74件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World