メニューを閉じる
2020年11月29日(日)
4974 : バイオ・医薬品関連
東証1部

【試薬・食品を開発】遺伝子工学を生かした治療の実用化に注力。

現在値(15:00):
2,959
前日比:
+10(+0.34%)

タカラバイオ、1液タイプの「ノロウイルス検便検査用PCRキット」を発売

2020/10/5 17:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年10月5日

操作性に優れた1液タイプのノロウイルス検便検査用PCRキットを販売開始

タカラバイオ株式会社は、1液タイプで操作性に優れたノロウイルス検便検査用PCRキット(注1)を、本年10月5日より販売します。

ノロウイルスは、主要な食中毒原因ウイルスとして知られています。食品製造や飲食業では、その検査が重視されており、厚生労働省「大量調理施設衛生管理マニュアル」(注2)では、毎年10月~3月の流行期間は、調理従事者等にノロウイルスの検便検査に努めるように求めています。

当社は、従来より、ノロウイルス検便検査用PCRキットを販売していますが、このたび、従来品より操作性に優れた製品を開発しました。新製品は、反応液が調製済みの1液タイプで、検体液を添加するだけでPCR反応が行えます。反応液の用事調製が不要なため、より迅速で簡便な検査が可能です。また、検体用試薬が着色されており、検体の入れ忘れを防ぐ工夫もされています。

なお、従来の2液タイプの製品に、着色した検体用試薬を追加したバージョンアップ版も同時に発売します。当社は2種のPCRキットの提供を通じ、最適な検査体制の構築を支援します。

当社はPCRの産業分野への展開の一環として、検査会社向けに、ウイルスや細菌の検出キットを多く販売しています。新たに本キットを製品ラインナップに加え、食品衛生分野のPCRの利用拡大を通じ、人々の健康に貢献してまいります。

※製品化にあたっては、群馬パース大学大学院 木村博一 教授(前 国立感染症研究所 感染症疫学センター 第六室長)に監修いただきました。

(注1)本リリースに記載のPCRとは、専門的にはリアルタイムPCRといわれる解析方法です

(注2)平成9年3月24日付け衛食第85 号別添最終改正:平成29年6月16日付け生食発0616 第1号

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541237_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

27件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World