メニューを閉じる
2020年8月13日(木)
4536 : バイオ・医薬品関連
東証1部
JPX日経400採用

【医家向け目薬1位】米メルクの欧州販路使い世界シェア拡大。

現在値(15:00):
1,974
前日比:
+43(+2.23%)

バイエル薬品と参天製薬、眼科用VEGF阻害剤「アイリーア硝子体内注射液」に関する販売提携契約を延長

2019/12/23 10:30
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年12月20日

バイエル薬品と参天製薬、「アイリーア(R)硝子体内注射液」に関する販売提携契約の延長のお知らせ

大阪、2019年12月20日-バイエル薬品株式会社(本社:大阪市、以下バイエル薬品)と参天製薬株式会社(本社:大阪市、以下参天製薬)は、この度、2012年5月に締結した眼科用VEGF(*)阻害剤「アイリーア(R)硝子体内注射液」[一般名:アフリベルセプト(遺伝子組換え)、以下アイリーア(R)]の販売提携に関する契約の延長に合意いたしましたのでお知らせします。この販売提携契約の延長により、これまでと同様に日本国内でのアイリーア(R)の販売は参天製薬が行い、本剤の製造販売承認はバイエル薬品が保有します。本剤の医薬品情報提供活動は両社が共同で実施いたします。

* VEGF=血管内皮増殖因子(vascular endothelial growth factor)

バイエル薬品 代表取締役社長のハイケ・プリンツは次のように述べています。「参天製薬とのコラボレーションを延長することができ、これからも日本の患者さんにアイリーア(R)の治療ベネフィットを共にお届けできることを大変うれしく思います。7年にわたる両社の提携関係の成功を基盤として、引き続き参天製薬と緊密に連携して最新の学術情報を日本の眼科診療に従事される皆さまに提供し、治療向上に貢献してまいります」

参天製薬 取締役・専務執行役員 日本事業統括兼眼科事業部長の伊藤毅は次のように述べています。「参天製薬はこれまでの販売提携契約に基づき、いまだ日本において主な失明原因の上位として位置付けられる加齢黄斑変性を中心とした網膜疾患の未充足な治療ニーズの解消に、バイエル薬品と協働してまいりました。今後もアイリーア(R)を患者さんの元に届けることで、患者さんの生活の質の向上に、より一層貢献できることを期待しています」

なお、参天製薬社のアイリーア(R)の2019年3月期売上収益は、56,157百万円です。本契約に伴う参天製薬社の当期業績予想の修正は、予定しておりません。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0525880_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World