メニューを閉じる
2021年1月19日(火)
6301 : 製造用機械・電気機械
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【建機国内最大手】世界に営業網。産業機械、鉱山機械も収益源。

現在値(9:39):
3,014
前日比:
+7(+0.23%)

コマツ、ブラジル・カラジャス鉄鉱山に電気駆動式超大型ダンプトラック930Eと無人ダンプトラック運行システムを導入

2019/11/14 14:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年11月14日

Vale社カラジャス鉄鉱山(ブラジル北部)へ超大型無人ダンプトラック37台を導入

コマツ(社長:小川啓之)は、鉄鉱石生産の世界最大手であるVale社が保有する世界最大級のカラジャス鉄鉱山(ブラジル北部)向けに、電気駆動式超大型ダンプトラック930Eと無人ダンプトラック運行システム(Autonomous Haulage System以下AHS)を導入し、2019年11月より順次AHS稼働を開始します。2024年までに930E合計37台の稼働を予定しています。

また、カラジャス鉄鉱山に初めて導入されるAHSの安定的な稼働をサポートするため、本年8月には、同鉱山近郊にコマツとして初の「AHSトレーニングセンタ」をコマツの100%子会社であるコマツブラジルインターナショナル(有)に新設しました。AHSに関する運用および保守のトレーニングを幅広く提供し、ブラジル北部におけるサポート人材の開発に貢献します。

コマツは、本年4月より3カ年の中期経営計画(2019-2021年度)「DANTOTSU Value - FORWARD Together for Sustainable Growth」をスタートし、安全で生産性の高いスマートでクリーンな未来の現場をお客さまと共に実現することを目指しています。

このたびの導入により、コマツのAHSダンプトラックは、南米ではチリに続き2カ国目、世界4カ国10鉱山目の稼働となります。2008年のAHS市場導入以来培ってきた運用経験や技術・ノウハウを結集し、Vale社と共にAHSの安全で生産性の高いオペレーションを実現することで、同社が掲げる鉱山のデジタルトランスフォーメーション推進を支援して参ります。

*参考写真は添付の関連資料を参照

※ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、予告なしに変更される場合があります。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考写真(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523420_01.jpg

参考写真(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523420_02.jpg

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World