メニューを閉じる
2019年12月12日(木)
4523 : バイオ・医薬品関連
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【製薬大手】自社開発の主力2品が業績けん引。海外収益化で先行。

現在値(15:00):
7,968
前日比:
+48(+0.61%)

エーザイ、タゼメトスタットの日本以外の地域における売上ロイヤルティ受領の権利をRoyalty Pharmaに譲渡

2019/11/5 10:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年11月5日

EZH2阻害剤タゼメトスタットについて

日本以外の地域における売上ロイヤルティ受領の権利をRoyalty Pharmaに譲渡

エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤晴夫)は、このたび、抗がん剤として開発中のタゼメトスタット(一般名)について、日本以外の地域における売上に応じたロイヤルティ受領の権利をRoyalty Pharma(本社:米国ニューヨーク州)に譲渡する契約を締結したことをお知らせします。

タゼメトスタットは、Epizyme, Inc.(本社:米国マサチューセッツ州、以下 Epizyme社)が創出したファースト・イン・クラスの経口EZH2阻害剤です。当社は、2015年3月に改定したEpizyme社との契約にて、日本におけるタゼメトスタットの開発、商業化を担うとともに、日本の売上に応じたロイヤルティをEpizyme社に支払うことが規定されています。一方、Epizyme社は、日本以外の地域における開発および商業化を担うとともに、開発の進捗および承認取得に応じたマイルストンペイメント、ならびに日本以外の地域における売上に応じたロイヤルティを当社に支払うことが規定されていました。

今回のRoyalty Pharmaとの契約では、日本以外の地域における売上に対するEpizyme社からのロイヤルティ受領の権利をRoyalty Pharmaに譲渡します。その対価として当社は、一時金110百万米ドルを受領します。また、米国において本剤の承認が取得された場合、最大220百万米ドルを受領する権利を取得します。

当社は、がん領域を重点領域の一つと位置づけており、がんの「治癒」に向けた革新的な新薬創出をめざしています。本契約によって得られた資金を含む経営リソースの有効活用により、最先端のがん研究に基づく創薬を加速し、がん患者様とそのご家族、さらには医療従事者の多様なニーズの充足とベネフィット向上により一層貢献してまいります。

以上

※参考資料は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0522645_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

112件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World