メニューを閉じる
2019年11月20日(水)
6702 : 総合電機
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【ITシステムに軸足】官公庁、金融向け強い。通信インフラも手掛ける。

現在値(15:00):
9,860
前日比:
+51(+0.52%)

富士通、国際体操連盟が「第49回世界体操競技選手権大会」で富士通の採点支援システムを正式導入

2019/10/2 14:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年10月2日

「第49回世界体操競技選手権大会」で富士通の採点支援システムを正式導入

国際体操連盟(本部:スイス ローザンヌ、会長:渡辺守成、以下、FIG(注1))は、2019年10月4日から13日にドイツ(シュトゥットガルト)で開催される「第49回世界体操競技選手権大会」において、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:時田隆仁、以下、富士通)と共同で開発している3DセンサーとAIを活用した体操競技における採点支援システムを、あん馬、つり輪、男子跳馬、女子跳馬の4種目に正式導入します。

本システムは、大会の審判業務における指揮監督を行う上級審判員が、審判の採点結果に対して疑念を抱いた際、もしくは選手団からの申し立てがあった場合に、FIGが2005年の世界体操競技選手権大会より使用しているビデオ判定システムInstant Replay and Control System(IRCOS)とともに、演技の検証に使用されます。

■背景

FIGと富士通は2017年に提携し、体操競技においてより公平かつ正確でリアルタイムな採点の実現を目指し、採点支援システムの実用化に向けて共同で開発に取り組んできました。2018年にカタール(ドーハ)で開催された「第48回世界体操競技選手権大会」で同システムの技術検証を行い、「第49回世界体操競技選手権大会」での採用を決定。その後、2019年4月に東京で開催された「2019体操ワールドカップ東京大会」、6月にハンガリー(ジェール)で開催された「第1回世界ジュニア体操競技選手権大会」での同システムの実運用テストを経て、2019年10月4日から13日にドイツ(シュトゥットガルト)で開催される「第49回世界体操競技選手権大会」における同システムの正式導入がFIGにより承認されました。

■FIG 会長 渡辺守成のコメント

本プロジェクトは「未来への大きな一歩」です。我々が第一に考えなければならないのは体操選手です。彼らは体操競技に青春を捧げ、夢を抱き、活躍しています。一度の判定ミスで、彼らの長年の努力と夢が台無しになってしまうことはあってはなりません。採点についての論争は過去のものとなり、富士通が開発してきた技術が、採点に対する信頼を高めることでしょう。

■富士通 執行役員常務 スポーツ・文化イベントビジネス推進本部担当 阪井洋之のコメント

この度、「第49回世界体操競技選手権大会」にて正式に採点支援システムが導入されることを嬉しく思います。これを契機に、引き続き両者で価値を創出し、体操界の発展およびグローバルスポーツビジネスの推進を目指す共創活動をさらに加速していきます。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0520444_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

253件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World