メニューを閉じる
2019年12月7日(土)
4523 : バイオ・医薬品関連
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【製薬大手】自社開発の主力2品が業績けん引。海外収益化で先行。

現在値(15:00):
8,248
前日比:
+453(+5.81%)

エーザイ、進行性子宮内膜がんに対する「レンビマ」と「キイトルーダ」との併用療法の最終解析結果を発表

2019/10/1 11:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年10月1日

進行性子宮内膜がんに対する「レンビマ(R)」(レンバチニブ)と「キイトルーダ(R)」(ペムブロリズマブ)との併用療法の最終解析結果を欧州臨床腫瘍学会年次総会において発表

エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤晴夫、以下 エーザイ)とMerck & Co., Inc. Kenilworth, N.J., U.S.A.(北米以外ではMSD)は、2019年9月27日から10月1日までスペイン・バルセロナで開催されている「欧州臨床腫瘍学会年次総会(European Society for Medical Oncology):ESMO2019 Congress」において、エーザイ創製の経口マルチキナーゼ阻害剤「レンビマ(R)」(一般名:レンバチニブメシル酸塩)と Merck & Co., Inc. Kenilworth, N.J., U.S.A.の抗PD-1抗体「キイトルーダ(R)」(一般名:ペムブロリズマブ)との併用療法について、111/KEYNOTE-146試験(臨床第II相試験、子宮内膜がんコホート)の最終解析結果を口頭発表したことをお知らせします(抄録番号:#994O)。

111/KEYNOTE-146試験(ClinicalTrials.gov,NCT02501096)は、多コホート、多施設共同、無作為化、非盲検、単群の臨床第Ib/II相試験です。中央値18.7カ月のフォローアップ期間が設定された子宮内膜がんコホートには、全身療法後に増悪した進行性子宮内膜がんの患者様108人が登録され、そのうち94人は高頻度マイクロサテライト不安定性(microsatellite instability-high:MSI-H)を有さない、またはミスマッチ修復機構欠損(mismatch repair deficient:dMMR)を有さない患者様、11人はMSI-H/dMMRを有する患者様であり、3名の患者様はMSI-H/dMMRが状態不明でした。「レンビマ」を1日1回 20mgを経口投与し、また「キイトルーダ」を3週毎200mgを静脈内投与しました。

主要評価項目として、腫瘍免疫療法の効果判定基準であるimmune-related RECIST(irRECIST)を用いた主治医判定により、投与後24週時点の奏効率(Objective Response Rate at 24weeks:ORRweek24)を評価しました。主な副次評価項目として、データカットオフ時点(2019年1月10日)における奏効率(ORR)、奏効期間(Duration of Response:DOR)、無増悪生存期間(Progression Free Survival:PFS)、全生存期間(Overall Survival:OS)、病勢コントロール率(Disease Control Rate:DCR)、臨床的有用性(Clinical Benefit Rate:CBR)、安全性および忍容性について評価しました。

最終解析の結果、子宮内膜がんコホートに登録されたすべての患者様108人に対し、irRECISTを用いた主治医判定によるORRweek24は38.0%(41人、95% CI:28.8-47.8)でした。ORRは38.9%(42人、95% CI:29.7-48.7)であり、そのうち完全奏効7.4%(8人)および部分奏効31.5%(34人)でした。さらに、DOR(中央値)は21.2カ月(範囲:1.2カ月以上~35.6カ月以上)でした。

MSI-H/dMMRを有さない患者様94人に対し、ORRweek24は36.2%(34人、95% CI:26.5-46.7)でした。データカットオフ時点におけるORRは37.2%(35人、95% CI:27.5-47.8)であり、そのうち完全奏効7.4%(7人)、部分奏効29.8%(28人)でした。DORは奏効の持続により中央値に達していませんが、現在も追跡中です(範囲1.2カ月以上~33.8カ月以上)。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0520281_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

111件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World