メニューを閉じる
2019年10月24日(木)
2931 : バイオ・医薬品関連
東証1部

【ミドリムシ栽培】健康食品と化粧品主力。ジェット燃料は開発中。

現在値(11:28):
869
前日比:
+1(+0.12%)

ユーグレナ、粒状のサプリメント「ユーグレナの緑汁 粒タイプ」をリニューアル発売

2019/9/9 15:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年9月9日

累計販売数1億本超の「ユーグレナの緑汁」シリーズの「ユーグレナの緑汁 粒タイプ」が9月下旬リニューアル発売

~ユーグレナ配合量を5億個に大幅増量!~

株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、社長:出雲充)は、豊富な栄養素を含む微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)を手軽に摂取できる、粒状のサプリメント「ユーグレナの緑汁 粒タイプ」をリニューアルし、2019年9月下旬より当社ECサイト( https://online.euglena.jp )にて発売します。

※商品画像は添付の関連資料を参照

「ユーグレナの緑汁 粒タイプ」は、豊富な栄養素を含む石垣産ユーグレナを、手軽に効率よく摂ることができる粉末タイプの飲料「ユーグレナの緑汁」のシリーズ商品として、2017年2月に発売しました。発売以来、「より手軽に、場所を選ばずに飲める緑汁のサプリメント」として、お客さまにご愛顧いただいています。今回のリニューアルでは、ユーグレナをより体感いただくために、ユーグレナの配合量を現行品の3億個から5億個に、2億個増量しました。粒の大きさと1回に摂取する目安量(4粒)は変えることなく、飲みやすさはそのままにユーグレナ含有量を増量しています。

また、環境配慮として現行品よりも包装材料を少なくするため、従来の1回分の個包装の形式から1か月分の摂取目安量(124粒)を1袋にまとめて包装した「アルミパウチ包装」に変更しました。

詳細は下記の通りです。

【「ユーグレナの緑汁 粒タイプ」について】

■内容量:124粒(280mg/粒)

■価格:4,200円(税別)

■原材料:ユーグレナグラシリス、クロレラ、麦芽糖、精製魚油(ゼラチンを含む)、フラクトオリゴ糖、スピルリナ、アカシア食物繊維、緑茶抽出物、L-シトルリン、L-オルニチン/セルロース、食用油脂、二酸化ケイ素、シェラック、カルナウバロウ、イノシトール、L-テアニン、ビタミンC、ヘマトコッカス藻色素

■発売日:2019年9月下旬予定

■販売場所:当社ECサイト( https://online.euglena.jp

<株式会社ユーグレナについて>

2005年に世界で初めて微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養技術の確立に成功。微細藻類ユーグレナ・クロレラなどを活用した機能性食品、化粧品等の開発・販売のほか、バイオ燃料の生産に向けた研究を行っています。また、2014年より行っている、バングラデシュの子どもたちに豊富な栄養素を持つユーグレナクッキーを届ける「ユーグレナGENKIプログラム」の対象商品を、2019年4月より化粧品を含む全グループ商品に拡大。2012年12月東証マザーズに上場。2014年12月に東証一部市場変更。経営理念は「人と地球を健康にする」。 https://euglena.jp

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

商品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0518684_01.png

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

22件中 1 - 22件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World