メニューを閉じる
2019年11月14日(木)
8022 : 趣味・娯楽用品
東証1部

【スポーツ用品大手】ブランド力に定評。高機能品を強化。

現在値(10:36):
2,902
前日比:
-48(-1.63%)

ミズノ、新研究開発拠点を大阪本社敷地内に設立ースポーツによる社会イノベーション創出

2019/8/1 17:15
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年8月1日

スポーツによる社会イノベーション創出

ミズノ 新研究開発拠点を設立

ミズノは、スポーツによる社会イノベーション創出を目指した新研究開発拠点をミズノ大阪本社(大阪市住之江区)敷地内に設立します。創立115周年にあたる2021年度中の完成予定です。

ミズノは1906年創業以来、「より良いスポーツ品とスポーツの振興を通じて社会に貢献する」を経営理念に、110年以上にわたりアスリートと共に多くの挑戦を続け、スポーツの価値を活用した商品やサービスを開発し、日常生活にもその価値を積極的に広めてきました。

新研究開発拠点は、スポーツの定義を競技シーンだけでなく、日常生活シーンにおける身体活動にも拡大し、スポーツの力で社会課題を解決する社会イノベーション創出を目指した施設です。アスリートに加えて幅広い世代の日常生活における生体・運動データや、これまで困難とされてきた人の"こころの動き"なども研究します。さらに、脳科学や人間工学などの外部研究機関の知見を積極的に融合することで、アスリートのさらなるパフォーマンス向上と生活者のクオリティ・オブ・ライフ(QOL)を向上させる商品・サービス・場を開発します。

*参考画像は添付の関連資料を参照

■社会的背景

文部科学省が策定している第2期スポーツ基本計画(※)では、高齢化に伴う医療費の増大や地域活性化などの社会課題の解決にスポーツで貢献することが掲げられており、スポーツの価値に注目が集まっています。

http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop01/list/1372413.htm

■ミズノの研究開発の経緯

ミズノは1906年創業以来、スポーツの価値を活用した商品やサービスを開発してきました。1938年には業界に先がけて、創業者 水野利八がセレクト科学研究所(現 研究開発部)を設置し、材料開発やアスリートの"動き"を測定・解析することで、アスリートのパフォーマンスを高めるためのイノベーションを創出してきました。さらに、近年はスポーツ品のみならず、運動プログラム開発やスポーツをする場づくりにも力を入れています。

・所在地:大阪市住之江区南港北1丁目12番35号

・延床面積:約5,000m2

・フロア構成:地上2階建て

・着工予定日:2021年4月

・完成予定日:2021年度中

・総事業費:約50億円

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0515996_01.png

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

24件中 1 - 24件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World