メニューを閉じる
2019年11月16日(土)
1983 : 建設・土木
東証1部

【発電プラント大手】東芝子会社。原子力に強み。非原発にも力。

現在値(15:00):
2,665
前日比:
±0(±0.00%)監理銘柄

東芝グループ、2,340MW五井火力発電所更新工事を受注

2019/7/1 12:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年7月1日

東芝グループが2,340MW五井火力発電所更新工事を受注

- 世界最高水準の発電効率64%を実現 -

東芝エネルギーシステムズ株式会社(以下、東芝エネルギーシステムズ)および東芝プラントシステム株式会社(以下、東芝プラントシステム)は共同で、株式会社JERAとJXTGエネルギー株式会社が共同出資する「五井ユナイテッドジェネレーション合同会社」から、五井火力発電所更新工事について、土木建築工事と発電設備工事一式をEPC(注1)で受注しました。性能をはじめとする高い技術力と国内外での建設実績、サービス体制等、総合的な経済性が評価されたものです。

同発電所は液化天然ガス(LNG)を燃料とする発電規模2,340MWのコンバインドサイクル方式の火力発電所で、運転開始は2024年から2025年の予定です。

本工事において、東芝エネルギーシステムズは発電システム全体設計、機器供給および工事の取りまとめを担当し、東芝プラントシステムは機器の据付工事を担当します。ゼネラル・エレクトリック社製の最新鋭ガスタービンと東芝エネルギーシステムズ製の高効率蒸気タービンおよび発電機を組み合わせる予定で、発電システム全体の最適設計等により、発電効率64%(低位発熱量基準(注2))を実現します。これは東芝エネルギーシステムズが2018年3月に中部電力(現JERA)西名古屋火力発電所7-1号機で達成したコンバインドサイクル発電設備の発電効率における世界記録を更新することになります。

当社グループは、今後も高効率を実現する発電プラントシステム技術の提供により電力の安定供給と低炭素社会の実現に貢献していきます。

 注1 EPC(Engineering Procurement and Construction):設計(Engineering)、調達(Procurement)、据付工事(Construction)

 注2 燃料を燃焼させた時に発生する水蒸気の蒸発熱を発熱量に含まない計算方法。なお、蒸発熱を発熱量に含む方法は「高位発熱量基準」という。

■五井火力発電所更新工事の概要

・事業者:五井ユナイテッドジェネレーション合同会社

・所在地:千葉県市原市五井海岸1番地(株式会社JERA五井火力発電所敷地内)

・発電規模:780MW × 3基(2,340MW)

・燃料:LNG(液化天然ガス)

・発電方式:ガスタービンコンバインドサイクル方式

・運転開始:2024年~2025年(予定)

・発電効率:64% (低位発熱量基準)

・共同受注範囲:EPC(土木建築工事と発電設備工事一式)

■完成予想図および建設予定地

※参考画像は添付の関連資料を参照

▼当社の火力事業についてはこちらをご覧ください。

https://www.toshiba-energy.com/thermal/index_j.htm

プレスリリース/ニュースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0513284_01.JPG

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World