メニューを閉じる
2019年7月20日(土)
7201 : 自動車
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【仏ルノー傘下】インフィニティブランドでもグローバル展開。

現在値(15:00):
764.6
前日比:
+14.1(+1.88%)

ルノーと日産自とウェイモ、ドライバーレス・モビリティサービスの実現可能性検討で独占契約を締結

2019/6/20 16:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年6月20日

ルノー、日産自動車とウェイモ、ドライバーレス・モビリティサービス実現の可能性について検討を行う独占契約を締結

●ルノー、日産自動車は、フランスと日本において、ウェイモとドライバーレス・モビリティサービス実現の可能性について検討を行う、初の自動車メーカーとなる

●独占契約では、まずフランスと日本での、人とモノの運搬を対象としたドライバーレス・モビリティサービスに焦点をあて、検討を開始する

※ロゴは添付の関連資料を参照

ルノー、日産自動車とウェイモは、ドライバーレス・モビリティサービスに関する独占契約を締結しました。

本独占契約により、3 社はフランスと日本において、乗客および配送向けのドライバーレス・モビリティサービス事業に関して、あらゆる側面で実現の可能性を検討してまいります。

本契約では、各社の強みを持ち寄り、市場機会の分析、ドライバーレス・モビリティサービスに関係する商業的および法規面の課題を共同で調査することで、より知見を高めることを目指します。アライアンスを組むルノー・日産自動車・三菱自動車は、乗用車および小型商用車の全セグメントでグローバルに事業展開を行い、幅広い製品ラインナップを有しています。一方、ウェイモは米国の公道で 1000 万マイル以上の自動運転走行を達成しています。この両社のパートナーシップは、ドライバーレス・モビリティサービス事業の開発に非常に適したものとなります。

今回の合意は、長期的かつ収益性のあるドライバーレス・モビリティサービス事業の開発に向けた、第一段階となります。今回は、まずルノーと日産自動車それぞれのホームマーケットである、フランスと日本でその可能性について検討を行い、その後、中国を除く他の市場への検討に移ります。ルノーと日産自動車は、さらなる事業化検討を進めるため、ドライバーレス・モビリティサービスに特化したアライアンスの合弁会社を、フランスと日本にそれぞれ設立する予定です。

■ジョン・クラフチェック、ウェイモ CEO

"我々は自動運転技術を革新的なパートナーと共にグローバルに展開したいと思っています。グローバルに事業展開しているアライアンスと「Waymo Driver」によって、今後、フランス、日本、その他の国で、人とモノの運搬を安全に行うための革新的なモビリティ・ソリューションの提供が可能となることを期待しています。"

■ティエリー・ボロレ、ルノーグループ CEO

"未来のモビリティのストーリーは、ドライバーレス・モビリティサービスに対する展望を切り開く、アライアンスとウェイモのような企業間の連携により、共同で綴られていきます。我々にとっての主要な戦略的市場でドライバーレス・モビリティ事業の潮流の最前線に立つことで、今回のパートナーシップが、新しいシェアモビリティサービスを提供し、自動車のエコシステムを豊かにするという我々のコミットメントを後押しするものと、確信しています。"

■西川 廣人、日産自動車 社長兼 CEO

"日産は、お客さまの行動変化とそれに伴うビジネスの進化に向け、中期経営計画「Nissan M.O.V.E.to 2022」で一貫した取り組みを進めており、ドライバーレス・モビリティサービス事業への早期参画を目指しています。自動車業界に関する知識に加え、アライアンスを含めた戦略的パートナーシップの経験を生かし、ドライバーレス・モビリティサービス分野のリーダーと認識されているウェイモとともに、お客さまへの新たな価値や選択肢を提案できるよう、取り組んでいきたいと思います。"

■ルノー・日産自動車・三菱自動車について:

ルノーグループ、日産自動車、三菱自動車は世界最大の自動車アライアンスを結んでいます。また、多文化にまたがるパートナーシップとして、自動車業界の中で最長の継続期間と最高の生産性を誇ります。2018 年には、パートナー各社合計で、世界約 200 ヶ国、1,070 万台以上の車両を販売しました。3 社は競争力強化のため、協業とシナジー最大化に注力しています。また、3 社はドイツのダイムラー、中国の東風汽車などの自動車メーカーと戦略的な協力関係を結んでいます。本戦略的アライアンスは、ゼロ・エミッション車における業界リーダーであり、最新の先進技術を開発しながら、自動運転およびコネクティビティの機能やサービスを、手頃な価格の幅広い車種で提供していく予定です。

■ウェイモについて:

ウェイモは自動運転技術を用いて人とモノの移動を安全かつ簡単にすることを目指しています。2009 年に始まったグーグル自動運転車プロジェクト以降、ウェイモは人々の移動をより良くすることに注力しています。ウェイモはこれまで米国内の 25 都市にわたり、公道で 1000 万マイルを超える距離を自動走行しており、シミュレーション環境による走行は 70 億マイル以上に及びます。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0512576_01.jpg

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

244件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World