メニューを閉じる
2019年7月19日(金)
4704 : システム・ソフトウエア
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【ウイルス対策ソフト】「ウイルスバスター」が主力商品。

現在値(15:00):
4,820
前日比:
+130(+2.77%)

NTTドコモとトレンドマイクロ、「ドコモ・クラウド基盤 ネットワークセキュリティサービス」を提供開始

2019/3/20 14:05
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年3月20日

「ドコモ・クラウド基盤 ネットワークセキュリティサービス」の提供開始

~5G時代に向けたIoTデバイスを保護する協創ソリューション~

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)とトレンドマイクロ株式会社(以下、トレンドマイクロ)は、IoTデバイスを保護するセキュリティソリューションをこのたび、ドコモより「ドコモ・クラウド基盤(※1)ネットワークセキュリティサービス」(以下、本サービス)として、3月26日(火)より提供開始します。

ドコモ・クラウド基盤では従来、セキュリティソリューションを導入する場合、お客さまが個別にサードパーティ製品などをご用意いただく必要がありました。本サービスは、ドコモ・クラウド基盤とセキュリティソリューションをセットでドコモから提供し、お客さまがドコモ・クラウド基盤を利用開始する際に簡易にセキュリティ環境を整えることができます。

ドコモとトレンドマイクロは、5G時代の新たなセキュリティソリューション創出に向けて、検証用の5G設備とクラウドコンピューティングの設備(以下、クラウド基盤)を直結した技術検証環境「ドコモ5Gオープンクラウド(TM)(※2)」でトレンドマイクロのNFV/クラウド向けネットワークセキュリティソリューション「Trend Micro Virtual Network Function Suite(TM)(※3)」の技術検証を2018年7月から開始しました。5G環境での検証に加えて、現在多くのお客さまが利用している4G環境でも検証を進めてまいりました。検証の結果、ドコモは、さまざまなビジネス環境において、IoTを活用する機会が増えると同時にセキュリティに関する脅威が増す環境下で本ソリューションが有効であると判断し、5Gサービスの提供開始に先がけて、4G環境でドコモ・クラウド基盤のメニューとして提供開始することを決定しました。

本サービスでは、ドコモ・クラウド基盤に導入されたトレンドマイクロのNFV/クラウド向けネットワークセキュリティソリューション「Trend Micro Virtual Network Function Suite(TM)」により、デバイスとドコモ・クラウド基盤の間の異常通信の検知・不正アクセスブロックなどの各種セキュリティ機能を利用できます。

今後5Gの普及に伴い、デバイス数の増加や、デバイスを狙う攻撃や感染したデバイスからの脅威拡散の増加が予想されます。お客さまは、本サービスを利用し、ドコモ・クラウド基盤上のネットワークセキュリティを高めることで、デバイスへの長期的なセキュリティの担保を実現するとともに、お客さまにおけるセキュリティ対策のコストを軽減できます。

ドコモは、今後も5G時代を支えるインフラを整備するとともに、パートナーとの協創による5Gソリューションの創出をさらに推進することで、社会課題解決に向けた取り組みを推進してまいります。

トレンドマイクロは、5G時代にお客さまが安全、安心にご利用いただけるIoT環境を実現するためにセキュリティソリューションの提供を推進してまいります。

※1 「ドコモ・クラウド基盤」とはドコモが法人のお客さまに提供するIaaS基盤です。IaaSの基本機能であるインスタンス(仮想サーバ)、仮想ネットワーク、オブジェクトストアなどを提供します。クラウドへのアクセス回線として、モバイル回線、固定回線の両方を使ったセキュアな閉域システム環境を構築できることが特徴です。

https://www.nttdocomo.co.jp/biz/service/cloud_platform/

※2 「ドコモ5Gオープンクラウド」とは2018年4月に開設した5G技術検証環境である「ドコモ5Gオープンラボ(TM)」とクラウドコンピューティングの設備(以下、クラウド基盤)を直結した、テレコムクラウドの技術検証環境です。また、「ドコモ5Gオープンクラウド」の参加企業向けに、ドコモが開発した画像認識やAIエージェント基盤なども提供します。これにより、遠隔からクラウド基盤に接続した自社ソリューションの5G技術検証や、クラウド基盤上でパートナーとドコモの技術を持ち寄り、ソリューションを創出する場として活用いただけます。

https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2018/07/05_00.html

※3 「Trend Micro Virtual Network Function Suite(TM)(TM VNFS)」は、細分化されたさまざまなネットワークセキュリティ機能を仮想マシンベースのセキュリティソフトウェア上で実現します。ネットワーク上に配置されたセキュリティ機能は、利用者の通信サービスの利用状況(利用アプリケーション、利用デバイス、通信量など)やセキュリティの脅威状況に応じて必要なセキュリティ機能を適切なタイミングで利用者に提供することが可能になります。

https://www.trendmicro.com/ja_jp/business/capabilities/solutions-for/iot/virtual-network-function-Suite.html

*「ドコモ5Gオープンクラウド」「ドコモ5Gオープンラボ」は、株式会社NTTドコモの商標です。

*TREND MICROはトレンドマイクロ株式会社の登録商標です。

◇別紙は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

別紙

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505585_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

35件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World