メニューを閉じる
2019年10月18日(金)
9631 : レジャー・レジャー施設
東証2部

【東急系映画興行会社】ボウリング場、不動産、ホテルなど多角化。

現在値(9:00):
5,040
前日比:
+10(+0.20%)

東急レクリエーション・SME・東急電鉄、エンターテイメント施設の企画・運営で合弁会社「TSTエンタテイメント」を設立

2019/1/9 14:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年1月9日

『歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)』

http://www.tokyu.co.jp/image/news/pdf/20180622.pdf

エンターテイメント施設の企画・運営に関する合弁会社設立について

株式会社東急レクリエーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:菅野信三、以下、東急レクリエーション)、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:水野道訓、以下、SME)及び東京急行電鉄株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高橋和夫、以下、東急電鉄)の三社は、共同で、エンターテイメント施設の企画・運営を目的とした合弁会社「株式会社 TSTエンタテイメント」(以下、TSTエンタテイメント)を2018年12月7日に設立致しました。

同社は、東急レクリエーションと東急電鉄の二社が、東京圏国家戦略特別区域の特定事業として推進している、新宿 TOKYU MILANO 跡地を中心とした『歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)』(2022年度開業予定、以下、本計画)の複合エンターテイメント施設(以下、本施設(※))の運営を行います。

 ※本施設のうち、劇場・ライブホールについてはTSTエンタテイメントが、映画館については東急レクリエーションが単独で運営を行います。

本計画では、エンターテイメント施設を中心に文化が育まれ、都内有数の観光拠点である新宿歌舞伎町エリアに、地上48階・地下5階・塔屋1階、約225mの高層複合施設の開設を計画しています。グローバルツーリストの多様な滞在ニーズに対応するホテルや地域の社交場となるレストランなどの宿泊・交流機能のほか、複合エンターテイメント施設を一体的に整備し、まちの核となる新たな都市観光拠点の創出を目指します。

本施設は、幅広い演目へ対応可能な約850席のプロセニアム形式の劇場、最大約1,500人収容可能なライブホール、約8スクリーンを備え、映画などをゆったり楽しめる映画館など、多様な大衆娯楽文化を世界に発信する施設を目指します。

東急レクリエーションの持つエンターテイメント施設運営のノウハウや、SMEの持つ多種多様なエンターテイメントのコンテンツ開発及び提供のノウハウ、東急電鉄の持つまちづくりやエリアマネジメントのノウハウを融合させることにより、歌舞伎町発の多様な大衆娯楽文化の創出を目指します。

TSTエンタテイメント、ならびに本計画の概要は別紙のとおりです。

以上

*別紙は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

別紙

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0499546_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World