メニューを閉じる
2019年8月23日(金)
8369 : 銀行
東証1部

【府内唯一の地銀】製造業に強み。近畿広域で店舗を積極展開。

現在値(13:29):
3,730
前日比:
+15(+0.40%)

京都銀行、伝票等の使用文書類をセンターで一括保管するイメージファイリングシステムを導入

2018/12/12 16:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年12月12日

より一層の"コンサルティング機能の発揮~つなげる~"に向けて

営業店にイメージファイリングシステムを導入

京都銀行(頭取 土井 伸宏)では、営業店を「1人でも多く、1分でも長く、お客さまとお話しするための拠点へ」変えていくことを見据える姿とした生産性革新を全行横断的に進めております。今般、営業店事務の効率化とお客さまサービスの一層の向上を図るため、2018年11月29日(木)から、伝票等の使用文書類をセンターで一括保管するイメージファイリングシステムを導入しましたのでお知らせいたします。

今回導入したシステムは、営業店で使用した伝票等の各種文書類をセンターに一括送付し、センターに設置したOCRスキャナで読み取ることで、イメージ化・保管を行うものです。これにより営業店での文書保管作業等の負担を軽減することで、お客さまとお話しする時間の創出を目指してまいります。

当行では、今後も生産性革新の取り組みを進め、より一層のコンサルティング機能の発揮に努めてまいります。

   記

1.導入目的

営業店から「綴じる」「探す」「調べる」を一掃し、業務の効率化を図ることで、行員がお客さまへのコンサルティングにより注力できる体制を作る。

 ・伝票等各種文書類の綴り込みや保存等の作業に要する負担の軽減

 ・検索ツールの使用による調査時間の短縮

 ・営業店での保管スペースの縮小

2.システム概要

*添付の関連資料を参照

3.試行導入店

七条支店、京都駅前支店

※今後、順次対象店を拡大していく予定です。

4.導入日

2018年11月29日(木)より順次

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

2.システム概要

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0497997_01.JPG

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World