メニューを閉じる
2019年8月22日(木)
8541 : 銀行
東証1部

【愛媛第二地銀】海運・造船、農林水産業など地場産業振興に積極的。

現在値(15:00):
1,070
前日比:
-8(-0.74%)

広島銀行・中国銀行・伊予銀行・愛媛銀行など、「西日本広域豪雨復興支援ファンド投資事業有限責任組合」へ出資

2018/10/31 17:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年10月31日

「西日本広域豪雨復興支援ファンド投資事業有限責任組合」への出資について

このたびの平成30年7月豪雨により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

株式会社広島銀行(頭取 部谷 俊雄)では、株式会社中国銀行(頭取 宮長 雅人)、株式会社伊予銀行(頭取 大塚 岩男)、株式会社愛媛銀行(頭取 西川 義教)、株式会社日本政策投資銀行(社長 渡辺 一)とともに、被災された事業者の皆さまの事業継続・復興を支援させていただくため「西日本広域豪雨復興支援ファンド投資事業有限責任組合」に出資しましたので、お知らせいたします。

本ファンドは、被災地域の主要な金融機関が連携することにより、被災地域全域をカバーし、被災された事業者の皆さまの事業継続や再開、再建を支援してまいります。

ファンドの概要は以下の通りです。(2018年10月31日現在)

○名称:西日本広域豪雨復興支援ファンド投資事業有限責任組合

○設立時ファンド金額:2,080百万円

○組合員構成:

 株式会社広島銀行、株式会社中国銀行、株式会社伊予銀行、株式会社愛媛銀行、株式会社日本政策投資銀行、REVICキャピタル株式会社、ロングブラックパートナーズ株式会社

○設立日:2018年10月31日

○存続期間:10年間

○業務運営者:REVICキャピタル株式会社、ロングブラックパートナーズ株式会社

【ファンドのスキーム】

*添付の関連資料を参照

※現在、広島県を対象地域とした再生ファンドの組成に向け検討を進めております。こちらにつきましても、詳細が決まり次第お知らせいたします。

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ファンドのスキーム

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0494652_01.JPG

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World