メニューを閉じる
2019年12月15日(日)
9945 : 弁当・デリバリー
東証1部

【弁当店大手】「ほっともっと」、定食屋「やよい軒」を展開。

現在値(15:00):
1,938
前日比:
+3(+0.16%)

プレナス、グループ最大の新食品総合工場が稼動-中国の水産加工会社出資で内製化拡充

2018/9/26 15:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年9月26日

食品工場拠点CENTOS(セントス)内に2018年10月 新食品総合工場完成

株式会社プレナス(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:塩井辰男)は、持ち帰り弁当の「ほっともっと」と、定食レストランの「やよい軒」を、2018年8月末現在、3,113店舗展開しております。

このたび当社グループの株式会社プレナスフーズ(本社:福岡県朝倉市、代表取締役社長:廣藤 明)が埼玉県北葛飾郡杉戸町に建設しておりました新食品総合工場が完成し、10月1日(月)より本稼働する運びとなりましたので、お知らせいたします。

新食品総合工場は、延床面積約8,500m2、年間生産能力約3万トンを誇る当社グループ最大の食品工場で、最新かつ効率的な生産システムを導入することで、幅広い基幹商品の内製化を目指してまいります。

また、既存の精米工場、食肉加工工場、調味料製造工場に加えて、新工場が物流センターに隣接することで、原料・製品・配送の流れを最大限に効率化し、これまで以上に競争力の高い商品の供給が可能となり、「ほっともっと」や「やよい軒」の更なる付加価値の高い商品提供を支えてまいります。

同工場の稼働に伴い、地域雇用の創出を図ると共に、子育て世代の従業員が、育児をしながら安心して働くことができる環境を目指し、当社グループ2ヵ所目となる事業所内保育施設『CENTOSおひさまてらす』を併設しております。

また当社は、更なる内製化の拡充に向け、中国山東省にある水産加工業の『威海東源食品有限公司』への出資を行います。新たに水産加工工場をグループ内に取り込むことで、更なる付加価値の高い商品をお客様に提供し続けることができるよう邁進してまいります。

※参考画像は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0491479_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0491479_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World