メニューを閉じる
2019年12月9日(月)
3391 : 専門店・ドラッグストア
東証1部
JPX日経400採用

【ドラッグストア大手】北海道と東北で積極出店。アジアにも進出。

現在値(14:38):
13,090
前日比:
+100(+0.77%)

ツルハHD、ツルハが沖縄県でスーパーを展開する金秀商事とフランチャイズ契約締結

2018/9/13 15:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年9月13日

当社子会社による「金秀商事株式会社」とのフランチャイズ契約締結に関するお知らせ

当社の子会社である株式会社ツルハ(本社:北海道札幌市 代表取締役社長:鶴羽 順、以下「ツルハ」といいます)は、沖縄県においてスーパーマーケット「タウンプラザかねひで」の運営を主体とする県内業界トップクラスの小売業者である金秀商事株式会社(本社:沖縄県中頭郡西原町 代表取締役社長 中地 健、以下「金秀商事」といいます)とドラッグストア事業を行うフランチャイズ契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

    記

1.フランチャイズ契約締結の趣旨

ドラッグストア業界は、少子高齢化や商品の低価格化により、市場規模の伸び率は鈍化傾向にあるものの、セルフメディケーションの推進により、その存在意義は高まっております。

当社は「お客様の生活に豊かさと余裕を提供する」という経営理念の下、日本一のドラッグストアのナショナルチェーンの構築を目指し、積極的な店舗展開を行っており、当社グループとして、2018年9月12日現在33都道府県2,006店舗の出店を果たしております。

全国展開の早期実現のため、未出店地域への進出が急務との認識により、人口145万人で安定した経済成長が進む沖縄県内への出店を模索しておりましたが、このたび県内で多角的な事業展開を行っている金秀グループの中核会社である金秀商事がドラッグストア事業への参入を検討しており、専門的な店舗経営・運営ノウハウを持つ当社グループのフランチャイズ店舗として早期に県内多店舗展開を行うことで更なる事業拡大が可能になるため、両社で協議を行った結果、当社子会社であるツルハと金秀商事との間でフランチャイズ契約を締結し、今後ツルハドラッグのフランチャイズ店舗としての出店を進めることといたしました。

金秀商事が目指す姿「お客様ファースト」は当社の経営理念と親和性が高く、双方のシナジーを最大限に発揮して、県内のお客様に貢献できる店舗づくりを進めてまいります。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490474_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World