メニューを閉じる
2019年9月16日(月)
6334 : 製造用機械・電気機械
東証2部

【食品製造プラント大手】製粉、飼料向けが主力。機械販売も。

現在値(15:00):
292
前日比:
+1(+0.34%)

明治機械、東洋アルミニウムの超軽量モジュール「HANEモジュール」架台を共同開発

2018/6/18 17:30
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年6月18日

東洋アルミニウム株式会社「HANEモジュール」架台の共同開発に関するお知らせ

明治機械株式会社(本社:東京都千代田区)は、平成29年11月に販売を開始した「接着架台工法(エスノンホール)」のコンセプトを基に東洋アルミニウム株式会社(本社:大阪府大阪市中央区)の販売する超軽量モジュール「HANEモジュール」架台の共同開発を行う事となりましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.共同開発の概要

東洋アルミニウム株式会社の販売する超軽量モジュール「HANEモジュール」はパネル1枚当たりの重量が8kgと超軽量であり、「接着架台工法(エスノンホール)」と組合せる事により、m2荷重約10kgと今まで屋根荷重の懸念により設置をあきらめていた屋根への設置を可能とするだけでなく、陸屋根部へアンカーボルト打設の為に穴をあける、アンカーボルトの打設が出来ないスラブ厚の少ない屋根等にも対応出来る接着工法を採用している為、従来の施工方法では設置出来ない数多くの屋根への設置を可能とした仕様となっております。

今後も、事業で使う電気全量の再生可能エネルギー化を目指す国際組織「RE100」をはじめとする自家消費等の新たなニーズに対応すべく、日本の再生可能エネルギーの持続的発展に貢献してまいります。

2.共同開発製品の仕様について

・対応する屋根の形状:

88折板

 陸屋根

・モジュール重量(kg):8

・モジュール面積(m2):1.32

・モジュール単位重量(kg/m2):6.06

・10枚当たりの架台重量(kg):60

・10枚当たりの面積(m2):13.81

・架台単位重量(kg/m2):4.34

・合計重量(kg/m2):10.40

※上記重量は、現在設計中の内容により算出しております。販売時に若干の重量変更の可能性があります。

3.販売開始時期

2018年 年内を予定しております。

4.販売目標

中期的な事業規模として年間売上高10億円を目標としております。

以上

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World