メニューを閉じる
2019年8月18日(日)
4519 : バイオ・医薬品関連
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【製薬大手】スイスのロシュ傘下。がん領域など新薬候補は充実。

現在値(15:00):
7,390
前日比:
+50(+0.68%)

中外製薬、日本化薬を被告として提起していた訴訟における請求の放棄について発表

2018/4/11 15:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年4月11日

訴訟における請求の放棄について

当社は、日本化薬株式会社(以下、日本化薬)を被告として提起していた訴訟について、請求を放棄することといたしましたのでお知らせいたします。

当社は、ロシュ・グループのジェネンテック社(本社:米国カリフォルニア州、CEO:ビル・アンダーソン)が保有する抗HER2 ヒト化モノクローナル抗体「ハーセプチン(R)注射用60、同150」(以下、ハーセプチン(R)注射用)の乳癌治療に関する用途特許の侵害を理由として、同製品のバイオ後続品の製造販売承認申請者である日本化薬に対し、2017年8月17日付で東京地方裁判所にバイオ後続品の製造販売等の差し止めを求める訴訟を提起しておりました。

当社は、2018年3月23日に効能・効果を「HER2 過剰発現が確認された治癒切除不能な進行・再発の胃癌」として被告開発品の製造販売承認がなされたことを確認した結果、上記訴訟における当初目的が達せられたと判断し、4月10日に請求放棄の手続を執りました。

ハーセプチン(R)注射用は、ジェネンテック社が創製した抗HER2 ヒト化モノクローナル抗体「トラスツズマブ(遺伝子組換え)」を有効成分とする抗悪性腫瘍剤で、国内ではHER2 過剰発現が確認された乳癌、HER2 過剰発現が確認された治癒切除不能な進行・再発の胃癌に効能・効果が認められています。

当社は、今後も他社の権利を尊重しつつ事業を進めてまいりますが、革新的な医薬品の提供を目指す当社にとって、研究開発の成果である製品や技術を保護する知的財産権は重要な資産であり、これを侵害する行為に対しては、法的措置を含め厳正に対処する所存であります。

なお、本件が当社業績に及ぼす影響はございません。

上記本文中に記載された製品名は、法律により保護されています。

以上

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

86件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World