メニューを閉じる
2021年6月15日(火)
4541 : バイオ・医薬品関連
東証1部

【医家向け主力】主力の後発医薬品は循環器、呼吸器向けが柱。

現在値(10:15):
940
前日比:
+5(+0.53%)

沢井製薬と東和薬品、一部で受注停止 需要急増で

ヘルスケア
関西
福井
2021/4/23 23:38
保存
共有
印刷
その他

サワイグループホールディングス傘下の沢井製薬と東和薬品は23日、一部の後発薬が新規顧客の受注に対応できないと明らかにした。既に薬を使っている患者への供給を優先する。両社は、2020年に日医工と小林化工(福井県あわら市)で品質問題が発覚し、代替需要が急増。22日に日医工が164品目の供給が遅れる可能性があると発表し、混乱に拍車がかかっている。

沢井製薬は生活習慣病向けなどの155品目、東和薬品はアレルギーや高血圧向けなど141品目について、それぞれ新規顧客からの受注と買い増しへの対応を控える。両社は需要の増した品目を増産してきたが、これ以上は難しいという。医療機関への説明を始めた。

後発薬を巡っては、小林化工は爪水虫などの治療薬に睡眠導入剤の成分が混入。20年12月から自主回収を繰り返し、21年2月に福井県から116日間の業務停止命令を受けた。日医工は厚生労働省に提出する承認書に記載のない製造工程を実施していたことが発覚し、21年3月5日から32日間の業務停止命令を受けた。医療機関は両社の製品の利用を敬遠している。

業界団体の日本製薬団体連合会(東京・中央)は20年12月、小林化工の自主回収を受けて同社の市場シェアが大きい13品目に対し、個別企業のシェアが大きい医薬品の供給不安が発生した際に業界全体で対応する「医薬品供給調整スキーム」を初めて適用した。業界を挙げて対応を進めているが、混乱は収まっていない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

121件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World