メニューを閉じる
2022年9月30日(金)
9201 : 空運
プライム

【航空大手】10年1月に破綻後、市場にスピード復帰。路線別採算管理を徹底。

現在値(15:00):
2,582
前日比:
-66(-2.49%)

墜落現場で酸素マスク発見 日航機事故、御巣鷹の尾根

社会・調査
2022/8/12 18:15
保存
共有
印刷
その他

日航ジャンボ機墜落現場となった群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」近くで発見された、事故機に搭載されていたとみられる酸素マスク(9日、東京都大田区)=共同

日航ジャンボ機墜落現場となった群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」近くで発見された、事故機に搭載されていたとみられる酸素マスク(9日、東京都大田区)=共同

日航ジャンボ機の墜落事故現場となった群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」の近くでは今年6月、航空機の酸素マスクが見つかった。発見場所などから、日航は事故機に搭載されていたマスクとみており「実際に使用された可能性がある」としている。

日航によると、マスクは多くの犠牲者が発見された「スゲノ沢」で、酸素を送り込むチューブや袋が付属した状態で見つかった。周辺は2019年の台風19号で崩落。今年6月、重機を使って復旧工事中の作業員が土砂の中からマスクを掘り起こした。

墜落した日航123便は当時ほぼ満席で、事故の際には座席天井部から酸素マスクが下りた。日航は今後、事故の記録を残す安全啓発センター(東京・大田)での展示などを検討する。

スゲノ沢では21年7月にも、周辺を整備していた日航社員がエンジンの部品「ギア」を発見している。日航安全推進部の酒井宏彰運営グループ長は「ギアもマスクも、原形をほぼ維持したまま見つかっている。大切に保管し、改めて安全を堅持する」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1022件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World