メニューを閉じる
2022年1月25日(火)
4507 : バイオ・医薬品関連
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【感染症薬主力】抗HIV薬など感染症薬開発を強化。

現在値(15:00):
6,910
前日比:
-31(-0.45%)

塩野義、コロナワクチン「一定の有効性」 初期治験

新型コロナ
関西
ヘルスケア
2021/12/4 22:15
保存
共有
印刷
その他

塩野義製薬は4日、開発を進める新型コロナウイルスワクチンの初期段階の臨床試験(治験)で、一定の有効性を示すデータが得られたと明らかにした。ワクチンを2回接種したときの感染を防ぐ「中和抗体」の量は、新型コロナに感染して回復した人と同程度になったという。近く最終段階の治験を始める。

開発中の新型コロナワクチンは遺伝子組み換えでつくったウイルスの一部を活用する「組み換えタンパクワクチン」。2022年3月までの実用化を目指している。

塩野義は10月から安全性と有効性を確認する中期の治験を始めた。今回明らかにしたデータは、初期段階の治験の中間解析によるものだ。

近く始める未接種者を対象とする最終段階の治験では、感染者が多い国などで数万人を対象にプラセボ(偽薬)と効果を比較する。並行して既に国内で承認されたワクチンとの比較試験も始める計画だ。

同ワクチンは3日に、追加接種向けの治験も始めた。米ファイザー製の「メッセンジャーRNA(mRNA)」タイプのワクチンを2回接種してから6カ月以上経過した成人が対象。3回目にファイザー製のワクチンを打った場合と塩野義が開発中のワクチンを打った場合での有効性の比較や安全性の評価を行う。

【関連記事】
塩野義、追加接種の治験 ファイザー製と有効性比較
塩野義製薬、飲み薬で「オミクロン型」の有効性検証へ
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

433件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World