メニューを閉じる
2022年5月25日(水)
9201 : 空運
プライム

【航空大手】10年1月に破綻後、市場にスピード復帰。路線別採算管理を徹底。

現在値(15:00):
2,269
前日比:
+24(+1.07%)

日本海側、暴風雪の恐れ 新幹線で立ち往生も

災害・気象
2022/1/12 21:30
保存
共有
印刷
その他

 雪が降りしきる中、青森市内を歩く人たち(12日午後2時21分)=共同

雪が降りしきる中、青森市内を歩く人たち(12日午後2時21分)=共同

強い冬型の気圧配置の影響で、北日本から西日本の日本海側を中心に、14日にかけて荒れた天気になる所があるとして、気象庁は12日、暴風雪や大雪、吹きだまりによる交通障害、暴風や高波に警戒を呼び掛けた。

雪に慣れていない地域では、少しの雪でも交通が混乱したり事故が増えたりする可能性があり、特に注意が必要だ。気象庁によると、発達した低気圧が千島近海に達し、日本付近は西高東低の冬型の気圧配置が強まる。

12日は24時間降雪量が北海道中札内村で午後1時までに74センチ、同3時までに帯広市で59センチ、正午までに札幌市中央区で28センチだった。

鉄道は運休が相次ぎ、新幹線の立ち往生も発生するなど、交通への影響も拡大した。

JR東日本などによると、北海道・東北新幹線は新函館北斗―新青森間で1本が部分運休。2本が遅れ、そのうち新函館北斗発東京行きはやぶさ28号が、奥津軽いまべつ―新青森間で立ち往生した。乗客62人が約1時間車内に閉じ込められ、新青森で別の新幹線に乗り換えた。JR北海道では特急や快速など600本以上の列車が運休した。

北海道や東北の空港を発着する空の便は大きく乱れ、日航と全日空を合わせて200便以上が欠航。新千歳空港では除雪が追いつかず、滑走路を12日未明から8時間近く閉鎖した。

13日にかけての予想最大風速(最大瞬間風速)は、北海道25メートル(35メートル)、東北23メートル(35メートル)で、波の高さは東北8メートル、北海道、北陸7メートル、近畿6メートル。14日にかけても、暴風雪や大しけが続く地域があるとしている。

13日午後6時までの24時間予想降雪量は、いずれも多い場所で、東北、北陸60センチ、北海道50センチ、東海、近畿40センチ、関東甲信、中国30センチ、四国15センチ、九州北部10センチ。その後の24時間は北陸、関東甲信60~80センチ、東北、東海、近畿、中国50~70センチ、北海道30~50センチ、四国5~10センチ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1049件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World