メニューを閉じる
2021年5月10日(月)
8233 : 総合小売・食料品小売
東証1部
日経平均採用

【老舗百貨店】東阪に基幹店。傘下に不動産開発や建装会社も。

現在値(15:00):
1,224
前日比:
+12(+0.99%)

戦後の「どん底」上演 日色ともゑ「原作より温かい」 

文化往来
2021/4/9 2:00
保存
共有
印刷
その他

「日本の新劇の歴史の中で大事な作品」と語る日色

「日本の新劇の歴史の中で大事な作品」と語る日色

マクシム・ゴーリキーの「どん底」を、戦後間もない東京・新橋を舞台に翻案した舞台「どん底―1947・東京―」が、劇団民芸の創立70周年記念として上演される。昨年4月に上演予定だったが新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となり、2年越しに公演が実現した。

「どん底」は同劇団が創立10周年と40周年の節目に上演してきた。91歳の劇作家・吉永仁郎が、闇市を頼りにたくましく生きる人々の物語に作り替えた。商売女のみどりを演じる日色ともゑは「民芸にとってだけではなく、日本の新劇の歴史の中で大事な作品だ。なんとしてでも早く上演したいと思っていた」と振り返る。

「戦後間もない新橋に置き換えた吉永さんの視点がすばらしい」と日色。インテリ、洋服屋、靴屋、元特攻隊員、俳優――。登場するのは戦争に人生を狂わされた者ばかりだが「みな生き生きとしている。原作より温かい感じがする」という。「若い人が大きな役を演じている。戦前生まれの私たちから、あの時代はこうだったと伝えていきたい」と稽古に励む。

日色が演じるみどりは、自称25歳だが年齢や経歴が不詳という役。満州(中国東北部)から引き揚げる際に壮絶な体験をし、やがて売春婦となるが「本を読んで知識を吸収し、前向きに生きる感情表現豊かな女性。戦後を生き抜いていくバイタリティーがある」。79歳で挑む日色は「役作りはあまり考えないたち。いつもの自分で演じたい」と自然体だ。

「反戦や平和というメッセージが、舞台の裏側や地面の下からにじむ作品にしたい」と語る。「階段を上るシーンを、手すりを使わずできるよう、足腰を鍛えています」と笑う。演出は丹野郁弓。18日まで、紀伊国屋サザンシアターTAKASHIMAYA。

(北村光)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

477件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World