メニューを閉じる
2022年11月26日(土)
6502 : 総合電機

【重電大手】発電設備や上下水道システムなどインフラ中心。保守や運用などサービスに注力。

現在値(15:00):
4,706
前日比:
-56(-1.18%)

東芝再編へ検討進む、株式非公開化も 経緯を振り返る
まとめ読み

株主総会
エレクトロニクス
2022/9/2 2:00
保存
共有
印刷
その他

東芝の取締役会は1年間空転の連続だった

東芝の取締役会は1年間空転の連続だった

東芝が株式非公開化を含む再編の検討を進めています。5月末を期限に再編案を公募したところ計10件の応募があり、7月中旬に2次入札へ進む候補を選んだと公表しました。現在、選ばれた候補が資産査定(デューデリジェンス)を進めており、今後、選定が本格化するとみられています。再編の経緯を追った記事をまとめ読みで紹介します。

■再編案を公募

東芝は4月、株式非公開化を含む再編案を募集すると発表しました。入札を1次、2次で区分し、選考を進めていく手続きとしました。

東芝、非公開化提案を公募 総会前に応募数など公表

■1次入札への応募は10件

1次入札への応募は10件ありました。うち株式非公開化に関する初期提案が8件、残る2件は上場維持を前提とした資本業務提携に関する提案でした。ただ、株価は買収期待から高値圏にあり、実現に向けてのハードルになり得ます。

東芝の再編案に応募10件 非公開化関連は8件
東芝、再編案に革新機構など応募 株価上昇で交渉難航も

■4陣営が2次入札 秋にも最終決定

7月中旬に2次入札へ進む候補を選んだと発表しました。東芝は明らかにしていませんが、進んだのは投資ファンドの日本産業パートナーズ(JIP)と産業革新投資機構(JIC)の連合など4陣営とみられます。8月現在、候補によるデューデリジェンスが進められており、最終決定は秋以降とみられます。

東芝再編案、国内ファンドなど4陣営が2次入札に
東芝再編案、秋にも最終決定 4陣営が資産査定

■利益相反指摘も

東芝は6月の定時株主総会で、物言う株主と呼ばれる投資ファンドの幹部2人を社外取締役に迎え入れました。ただ、東芝には既に、物言う株主との協議を経て受け入れた社外取締役がいます。社外取締役(定時総会後に辞任)からは株主の間での利益相反の回避について、問題点が指摘されていました。島田太郎社長兼最高経営責任者(CEO)は「マルチステークホルダー(利害関係者)の間で利益相反がないようにする」と強調します。

東芝、取締役に物言う株主の幹部2人 議長は渡辺氏
多難の東芝新体制、総会の承認焦点 特定株主に偏りも
東芝の指名委員長「分割案否決、取締役会に問題ない」
東芝社外取締役の綿引氏、物言う株主の選任案に反対
東芝、招集通知に注記 特定株主の取締役選任に反対意見
東芝、取締役候補に内部から異論 新任2人と指名委員長
東芝社外取締役の綿引氏「取締役の構成、バランス欠く」
東芝株主総会を詳報 株主「取締役候補に懸念残り残念」
東芝、社外取締役の綿引氏が辞任 物言う株主選任に反対
東芝、ゼイジ氏の再任反対2割超 暫定の行使結果
東芝再編、島田社長に聞く 関係者の利害平等に

■分割再編案は否決、中断

今回の再編手続きが始まる前、東芝が進めていたのは分割再編案でした。2021年11月に3分割案として策定し、その後、2分割案に修正。意思決定が早まる利点などを訴えましたが、3月の臨時株主総会で否決されました。その後、東芝は分割案の中断を表明します。






東芝、非公開化にらみ特別委 会社分割は中断

■社外取締役主導で空転

分割再編案の策定を主導したのは社外取締役でつくる「戦略委員会」(解散)でした。結局、否決・中断に至り、「空転」し続けました。戦略委発足からを振り返ります。

東芝、社外取主導で空転の1年 新設特別委も同じ顔ぶれ
東芝の統治混乱、定まらぬ針路 新議長は一枚岩に意欲
東芝、置き去りだった成長戦略 データ活用を新たな軸に

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

923件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World