メニューを閉じる
2022年9月26日(月)
5019 : 鉱業・エネルギー開発
プライム
日経平均採用 JPX日経400採用

【元売り大手】昭和シェルと経営統合。有機EL材料などにも強み

現在値(15:00):
3,475
前日比:
-5(-0.14%)

資源開発「新規開発より現状維持」 石鉱連の調査

カーボンゼロ
環境エネ・素材
2022/7/28 13:20
保存
共有
印刷
その他

オーストラリアの権益

オーストラリアの権益

資源開発会社で構成する石油鉱業連盟は会員企業を対象としたアンケート結果を公表した。今後の上流事業への投資で重視する分野について聞いたところ、「既存の油田の生産量維持」との回答が最も多く、新規の権益開発とした回答を上回った。脱炭素の流れが強まり、生産規模の拡大を控える動きが鮮明となった。

アンケートは2021年11月に実施した。アンケートは複数回答方式で、「既存の油田・ガス田の生産量維持」を重視する回答が延べ12社だったのに対し、「資産買収」「探鉱」は計7社だった。

石鉱連によると25年度までの会員企業11社の上流事業への投資額は年間5000億円程度で、うち油田やガス田を開発する探鉱投資は年200億円規模で推移する。上流投資に占める新規開発投資の比率は3~6%程度にとどまっており、世界平均の10%前後を下回っている。

22年に入ってウクライナ危機によるエネルギー不足などの懸念が高まっているが、「各社の業績に比べて新規開発の勢いは弱い」(石鉱連)という。会員企業にはINPEX石油資源開発をはじめ、出光興産や大手商社などが名を連ねる。新規開発の勢いが縮小すれば、将来的にエネルギーの供給量不足が深刻になる可能性もある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

401件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World