メニューを閉じる
2023年2月8日(水)
7270 : 自動車
プライム
日経平均採用 JPX日経400採用

【トヨタ系】水平対向エンジンと四輪駆動技術が特徴。米市場が主力。

現在値(9:09):
2,156.5
前日比:
-3.0(-0.14%)

スバル、「レヴォーグ」と「WRX S4」の一部車種値上げ

値上げラッシュ
自動車・機械
2022/11/24 12:29
保存
共有
印刷
その他

SUBARUはワゴン「レヴォーグ」の一部改良に合わせて上級モデルを値上げした

SUBARUはワゴン「レヴォーグ」の一部改良に合わせて上級モデルを値上げした

SUBARU(スバル)は24日、国内主力ワゴン「レヴォーグ」とスポーツセダン「WRX S4」の一部改良に合わせ、上級モデルの価格を同日から5万5000円上げたと発表した。値上げ幅は約1.2~1.5%。

レヴォーグの上級モデル「STIスポーツ」など4種類は価格を376万2000~482万9000円にした。WRX S4も上級モデル「STIスポーツR」など2種類の価格を444万4000~482万9000円とした。内外装やエンジンに大きな変更はなく、ほぼ純粋な値上げとなる。

レヴォーグの廉価モデルの「GT」など4種類は310万2000~370万7000円と据え置いた。WRX S4も廉価モデルの「GT-H」など2種類は400万4000~438万9000円と価格を維持する。スバルは「他社や顧客の動向を見ながら慎重に判断した」とコメントした。

高騰する原材料価格を転嫁する。スバルは5月時点で原材料高による減益要因を今期に1042億円と見込んでいたが、11月2日の決算で1324億円に拡大する見通しを示した。スバルの水間克之最高財務責任者(CFO)は同日の記者会見で「鉄やアルミ、銅などの原料高の影響が膨らんでいる」と説明していた。

国内自動車メーカーは国内モデルを相次いで値上げしている。日産自動車は高級セダン「スカイライン」を10月末から値上げした。三菱自動車は8月、ミニバン「デリカD:5」などを約2%値上げしている。マツダも主力車種で値上げに踏み切った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

462件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World