メニューを閉じる
2021年8月1日(日)
6305 : 製造用機械・電気機械
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合建機大手】油圧ショベルに強み。鉱山機械も拡充。

現在値(15:00):
3,075
前日比:
-40(-1.28%)

日立建機、鉱山向け電動ダンプを開発 ABBと共同で

自動車・機械
2021/6/23 19:12
保存
共有
印刷
その他

日立建機は架線からの給電で発電用エンジンをサポートするダンプトラックを展開してきた

日立建機は架線からの給電で発電用エンジンをサポートするダンプトラックを展開してきた

日立建機は23日、スイスのABBと共同で鉱山向けのフル電動ダンプトラックを開発すると発表した。エンジンを搭載せず、鉱山の走行ルートに敷設した架線からの給電だけで走行し、内蔵する電池にも充電する。二酸化炭素(CO2)を排出せず、常時給電していなくても停車せずに走り続けるようにする。2024年半ばに顧客先で実証実験することを目指す。

日立建機は3月にABBと鉱山機械の脱炭素化の実現に向けて業務提携を結んだ。第1弾として両社の強みを生かしたダンプトラックの開発に取り組む。日立建機はこれまでも、上り坂を走行する際に架線から給電することで発電用エンジンの出力を抑えるモーター駆動のトロリー式ダンプトラックを展開してきた。

ABBが鉄道向けなどで開発してきた電池の制御技術を鉱山機械に応用して、フル電動化を目指す。走行中に架線から充電できるため、ダンプトラックの稼働率向上にもつながる利点があるという。

南米や欧州、オセアニアなどの鉱山会社が、開発する新製品に関心を寄せているという。多様な鉱山でのニーズに対応するため、電池容量は数種類を用意する見込みだ。すでに鉱山で稼働しているトロリー式ダンプトラックについてもエンジンの代わりに電池を後付けして、完全に電動化することも計画する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

171件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World