メニューを閉じる
2022年5月26日(木)
9201 : 空運
プライム

【航空大手】10年1月に破綻後、市場にスピード復帰。路線別採算管理を徹底。

現在値(15:00):
2,274
前日比:
+5(+0.22%)

航空連合、2年連続で賃金改善統一要求見送り 春季交渉

新型コロナ
サービス・食品
小売り・外食
2022/1/20 14:54
保存
共有
印刷
その他

航空関連の労働組合でつくる航空連合は20日、2022年の春季労使交渉で一律の賃金改善を求めない方針を発表した。統一の賃金改善要求見送りは2年連続。新型コロナウイルスの影響で、加盟組合の企業の業績悪化が続いている現状をふまえた。

「産業と企業の存続について労使で徹底的に対話を深める」と話す内藤会長

「産業と企業の存続について労使で徹底的に対話を深める」と話す内藤会長

22年の要求方針は雇用の維持や確保を最重要課題とし、月例賃金などの年収低下の早期回復を目標に掲げた。同日の記者会見で内藤晃会長は「ベースアップを軸とした月例賃金改善について全面否定せず、しっかり取り組む」と話した。

航空業界はコロナ禍の長期化で需要低下が続き、人材流出も続く。内藤会長は「賃金に起因した離職が増えてきている」と指摘。需要が回復した際に対応できる体制を整えるため、雇用の確保や生産性の向上、働き方の改善を求めていくとした。

同連合として初めて、25年度までの複数年の闘争方針を盛り込んだ「中期労働政策方針」も初めて策定した。25年度までに一時金の水準を年間5カ月と、コロナ前の一時金水準に回復させるとともに、経営環境などを踏まえて毎年度、見直しを進める。

航空連合は1999年に発足。21年10月時点で全日本空輸(ANA)グループや日本航空(JAL)グループなどの56組合4万7317人の組合員を抱える。職種ごとに中期的な賃金水準目標を設けており、航空会社の加盟労組は30歳で月額32万5千円、空港サービスは同28万5千円を目指している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1049件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World