メニューを閉じる
2022年5月26日(木)
9201 : 空運
プライム

【航空大手】10年1月に破綻後、市場にスピード復帰。路線別採算管理を徹底。

現在値(15:00):
2,274
前日比:
+5(+0.22%)

ANAとJAL、米便一部欠航 航空機に5G電波影響の可能性

モバイル・5G
自動車・機械
サービス・食品
2022/1/18 23:50 (2022/1/19 5:47更新)
保存
共有
印刷
その他

日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)の機体

日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)の機体

全日本空輸(ANA)は18日、米国便の一部を欠航すると発表した。米国で高速通信規格「5G」のサービスが拡大するのに伴って、通信電波が航空機の電波高度計に影響を与える可能性が指摘されているのに対応する措置で、18~20日に出発する10便を欠航する。日本航空(JAL)も一部の米国便を欠航する。

【関連記事】米通信2社、5G拡大を一部延期 航空機への影響懸念で

ANAが欠航するのは、1月18~20日に出発する東京(羽田・成田)発着のロサンゼルス線やニューヨーク線などの10便。約650人の旅客に影響が出る見込みという。ほかに貨物便10便も欠航する。JALは成田―ニューヨーク線など19日出発の旅客便3便を欠航する。貨物便は5便が欠航となる。

米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズとAT&Tは18日(日本時間19日未明)、19日に予定していた5Gサービスの拡大を一部の地域で延期すると発表した。米航空各社が17日、米政府に対し「運航に壊滅的な影響を与える」と訴えたことなどに呼応する措置で、空港付近に設置している基地局の稼働を当面控える。これをうけANAなどが欠航の予定を変更するかは不透明だ。

米5Gサービスが航空機の運航に影響を与えるとの問題を巡っては、米ボーイングや欧州エアバスがサービス拡大の延期を米運輸省に要請してきた。ベライゾンなどは昨年末に1カ月延期することを決め、サービスの稼働が19日に迫っていた。

ANAによると、米ボーイングの「777」型機は影響を受ける恐れがある。「787」は追加手順を設定すれば運航が可能という。ANAは「787型機への機材変更などができない便について欠航することにした」としており、今回決めた欠航便以降の便については「787型機への機材変更などを検討していく」としている。

米連邦航空局(FAA)は13日、5Gサービスが航空機の運航に影響する恐れがある米国内の空港を示した。ボーイングは日本時間の18日にこうした空港への777型機の着陸を推奨しないと航空会社に伝えていた。

【関連記事】
ボーイングとエアバス、米政府に5G拡大の延期要請
米通信、5G拡大を2週間延期 航空業界の懸念受け

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1049件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World