メニューを閉じる
2021年9月18日(土)
9202 : 空運
東証1部
日経平均採用

【航空大手】国内線、アジア近距離路線に強み。国際線を拡大。

現在値(15:00):
2,643.0
前日比:
+52.5(+2.03%)

ANA系、観光施設のロボット遠隔操作で疑似旅行体験

サービス・食品
2021/7/15 20:32
保存
共有
印刷
その他

全日本空輸(ANA)グループのスタートアップavatarin(アバターイン、東京・中央)は15日、離れた国内の観光施設などにあるロボットをオンラインで操作し、疑似的に訪問体験する事業を今秋に始めると発表した。観光施設などにロボットを貸し出し、各施設の新たなサービス開発につなげてもらう。

アバターロボット、ニューミーを紹介する深堀CEOと客室乗務員

アバターロボット、ニューミーを紹介する深堀CEOと客室乗務員

アバターインが美術館や水族館などに、「newme(ニューミー)」と呼ぶロボットを貸し出す。観光施設は個別に、利用者へのサービスを提供する。時間や費用の制約で移動ができない人でも、遠隔地での観光や買い物などを疑似体験できるようにする。

利用者は専用のサイトを通じ、自宅などからパソコンでロボットを遠隔操作する。訪れたい場所にあるニューミーをオンラインで検索し、現地のガイドと会話しながら観光をしたり、店で買い物したりできる。

15日、利用施設の予約受け付けを始めた。8月に一部の美術館や水族館にサービスを先行提供し、秋以降、百貨店や商店街などに広げる予定。新型コロナウイルス禍で航空需要が落ち込む中、旅行の疑似体験を通じ、旅行需要の喚起にもつなげたい考え。

ロボットは電気機器メーカー、デンケン(大分県由布市)の大分の工場で生産する。

不特定多数の人に有償でサービスを提供できるパブリックプランと、オフィスや病院など限られた人数での利用を想定するプライベートプランを用意する。価格はパブリックプランで1台あたり月7万6780円。

アバターインの深堀昂最高経営責任者(CEO)は「コロナ禍でより多くの人が疑似体験に興味を持つようになった」と話す。同社はANAホールディングスが出資して2020年4月に設立し、疑似体験事業の提供に向けた実証事業などを進めてきた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

830件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World