メニューを閉じる
2022年10月1日(土)
7012 : 産業用装置・重電設備 日経平均採用

【総合重機2位】陸海空に展開。航空宇宙、中大型二輪車に強み。

現在値(15:00):
2,187
前日比:
-99(-4.33%)

セグウェイ、新型電動キックスケーター 4キロ軽く

自動車・機械
2022/7/15 18:30
保存
共有
印刷
その他

セグウェイ―ナインボットは改正道路交通法の施行を見据えて新型の電動キックスケーターを売り込む

セグウェイ―ナインボットは改正道路交通法の施行を見据えて新型の電動キックスケーターを売り込む

中国の電動モビリティー大手、セグウェイ―ナインボットは15日、日本仕様の新型電動キックスケーターを発表した。2022年内に家電量販店などを通じて本格的に売り出す。免許やヘルメットなしで電動キックスケーターの走行が可能になる改正道路交通法が施行されることを受け、自転車やバイクに代わる移動手段の需要を取り込む。

新型の電動キックスケーター「D-AIR」は従来モデルよりも4キログラム軽くし、折り畳んで持ち運びやすくした。一回の充電あたり28キロメートル走行可能で、5時間で満充電にできるという。最高時速はスポーツモードの毎時19キロとスタンダードの15キロ、エコの10キロの3つから選べる。シートを取り付けることで原付きバイクのように座って乗ることもできる。

6月からインターネット上で予約販売を開始したところ、すでに360台受注した。現時点では免許などが必要だが、改正道交法が24年に施行されれば、特定小型原動機付き自転車として免許なしで乗ることができる。

電動モビリティーはヤマハ発動機の電動三輪「トリタウン」のほか、ホンダ川崎重工業傘下のカワサキモータースが手がける。移動手段の多様化が進む中、各社の製品競争が激しくなりそうだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

454件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World