メニューを閉じる
2022年8月13日(土)
6098 : 人材紹介・人材派遣
プライム
日経平均採用 JPX日経400採用

【人材・販促サービス大手】海外展開を加速。M&Aに積極的。

現在値(15:00):
5,182
前日比:
+207(+4.16%)

グーグルなどが「学び直し」事業団体 講座200以上

ネット・IT
2022/6/16 18:58
保存
共有
印刷
その他

「日本リスキリングコンソーシアム」には国や地方自治体、企業など49の団体が参画する(16日、東京都港区)

「日本リスキリングコンソーシアム」には国や地方自治体、企業など49の団体が参画する(16日、東京都港区)

グーグルなどの民間企業と国や地方自治体が16日、「学び直し」を支援する官民連携の団体「日本リスキリングコンソーシアム」を発足させた。同団体はウェブサイトを通じてデジタル技術やデータ分析などを学べる200以上の講座を提供するほか、IT(情報技術)スキルを活用できる職場への就職も支援する。官民連携で国が掲げるデジタル人材の育成を加速する。

ウェブサイトへの会員登録は無料。登録者は6月時点でインターネットセキュリティーや人工知能(AI)、クラウド、データ分析などをテーマにした226(6月時点)のプログラムを受講できる。提供プログラムの8割以上を無償で受講できるほか、初級・中級・上級など自身のレベルに応じた講座を選択できる。

コンソーシアムは学び直しで身につけたスキルを生かす場を提供するために、副業やアルバイトなど様々な働き方に対応した就業支援サービスとも連携する。希望者を対象に、スキルに応じた職業などをウェブサイトを通じて紹介する。主催したグーグル日本法人の奥山真司代表は「日本全国のデジタルスキルの向上のため、政府や民間を問わず幅広いパートナーと共にプログラムを拡充していくことが重要だ」と話した。

コンソーシアムは国や地方自治体、企業など49の事業者から構成される。プログラムを提供する「リスキリングパートナー」としてグーグル、ヤフーやアドビなど16社が参加。就職支援を行う「ジョブマッチングパートナー」をリクルートなど8社が務める。地方自治体も「後援パートナー」としてプログラムの周知や活用促進を担う。

イベントに出席した経済産業省の藤田清太郎氏は「経産省としてコンソーシアムの活動を後押しする。広報活動をはじめ、教育コンテンツの連携も推進したい」と話した。コンソーシアムでは2026年までに50万人のプログラム受講を目指している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

791件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World