メニューを閉じる
2022年6月26日(日)
8031 : 総合商社 日経平均採用 JPX日経400採用

【名門商社】三井グループの中核。金属資源、化学などに強い。海外収益に厚み。

現在値(--:--):
--
前日比:
--(--%)

三井物産、豪で排出枠7000万トン創出 25年まで

環境エネ・素材
2022/5/12 17:40
保存
共有
印刷
その他

三井物産は12日、オーストラリアで二酸化炭素(CO2)排出枠の創出・販売を手がける現地企業に出資すると発表した。農地管理の改善を農家に促して原生林を再生し、CO2を新たに吸収できる量を排出枠として販売する。2025年までに自動車約3500万台分の年間排出量にあたる7000万トン以上分の排出枠の創出を目指す。

三井物産と豪社は原生林を再生して排出権を生み出す

三井物産と豪社は原生林を再生して排出権を生み出す

6月にも豪クライメート・フレンドリー(ニューサウスウェールズ州)の株式33.7%を投資ファンドなどから取得する。投資額は非公表。同社は農家に対して牛の放牧方法や保護地域について助言し原生林を再生する。増えたCO2吸収量を推定して排出枠を創出する。農家の代わりに排出枠の販売も手がけて、手数料やこれに相当する排出枠を得る。

三井物産は自社で扱う肥料などの商材を使って土壌改良し、原生林の再生を後押しする。クライメート社は03~20年に累計2000万トンの排出枠を創出しており、両社の連携によって25年までに累計1億トンの創出を目指す。豪州で21年に創出された排出枠の総量は1700万トン。

豪政府はCO2の排出削減に向けて計45億5000万豪ドル(約4000億円)の基金をつくり、排出枠を民間事業者から買い取っている。三井物産は「今後も制度の拡充が見込め、広大な農地がある豪州では事業の成長性が高い」と判断した。

クライメート社は03年設立で同国の農地1000万ヘクタールを管理する、排出枠の創出・販売企業で最大手だという。豪州での排出枠創出では三菱商事が現地新興企業と連携している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

663件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World