メニューを閉じる
2022年1月23日(日)
7270 : 自動車
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【トヨタ系】水平対向エンジンと四輪駆動技術が特徴。米市場が主力。

現在値(15:00):
2,103.0
前日比:
-20.0(-0.94%)

スバルの量産EV「ソルテラ」 アイサイト搭載せず

BP速報
EV
自動車・機械
科学&新技術
2021/11/12 11:41
保存
共有
印刷
その他

スバルの新型EV「SOLTERRA(ソルテラ)」。トヨタと共同開発したEV専用プラットフォームを採用した(写真:スバル)

スバルの新型EV「SOLTERRA(ソルテラ)」。トヨタと共同開発したEV専用プラットフォームを採用した(写真:スバル)

日経クロステック

SUBARU(スバル)は11日、新型の電気自動車(EV)「SOLTERRA(ソルテラ)」を世界初披露した。トヨタ自動車と共同開発した車両で、生産はトヨタが担当する。2022年中ごろまでに日本や北米、中国、欧州などで発売する。

ソルテラの基本スペックは、トヨタのEV「bZ4X」と同じ。前輪駆動(FWD)と4輪駆動(4WD)の2種類の駆動方式を用意する。外形寸法は、全長4690×全幅1860×全高1650ミリメートル。ホイールベースは2850ミリメートルである。容量71.4キロワット時のリチウムイオン電池を搭載する。航続距離(WLTC)はFWD車で530キロメートル前後、4WD車で460キロメートル前後。

スバルの代名詞である先進運転支援システム(ADAS)「アイサイト」は搭載していない。同社が開発したステレオカメラではなく、トヨタのADAS「トヨタセーフティセンス(TSS)」で使う単眼カメラを採用した。

ソルテラの開発責任者を務めた小野大輔氏(スバル商品企画本部プロジェクトゼネラルマネージャー)は「アイサイトを搭載することも視野に検討したが、我々が(アイサイトと)EVとの協調をこの時間軸でやり切るには時間が足りなかった。ただ、今後もずっとアイサイトを採用しないわけではなく、付けられるように検討していきたい」と語った。具体的には、車載電子プラットフォームの通信系が従来のスバル車と異なる点が課題になっているという。

(日経クロステック/日経Automotive 久米秀尚)

[日経クロステック 2021年11月11日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

371件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World