メニューを閉じる
2021年12月7日(火)
7205 : 自動車
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【トヨタ傘下】国内普通トラック大手。トヨタ向けに受託生産も。

現在値(15:00):
981
前日比:
+38(+4.03%)

商用の電気自動車とは 欧中勢先行、規制背景に普及
きょうのことば

自動車・機械
2021/10/12 2:00
保存
共有
印刷
その他

▼商用の電気自動車 世界的な脱炭素の流れの中で、トラックやバスを電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)に転換する機運が高まっている。国産の商用EVのラインアップが少ない中で、中国の比亜迪(BYD)は、2015年に大型EVバスを日本の事業者に初めて納入した。日本勢では三菱ふそうトラック・バスが17年に積載量が最大約4トンのEVトラックを発売。いすゞ自動車日野自動車は22年以降の投入を見込む。出遅れた日本メーカーもようやく動き出している。

【関連記事】中国が商用EV対日輸出 東風など1万台、競合なく

トラックでは販売規模の大きい欧州メーカーがEVに力を入れる。独ダイムラーは18年に大型のEV「eアクトロス」を実用化。30年までに新車販売の6割をEVかFCVにする。バスでは中国で路線バスを中心にEVの普及が進む。中国メーカーはバス、トラックともに開発で先行している。

電動化の背景に各国の規制がある。欧州連合(EU)は商用車の二酸化炭素(CO2)排出量を30年までに19年比で3割削減することを求めている。米カリフォルニア州は45年までに同州で販売する全てのトラックをEVやFCVにする規制を導入した。長い航続距離が求められる大型トラックはFCVが有力との見方が大きく、各社が開発競争を進めている。

【関連記事】
現代自、商用車全車種をEV・FCVに 鄭会長表明
EV、中国産が日本に風穴 テスラは米国産から切り替え
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

221件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World