メニューを閉じる
2022年6月26日(日)
2931 : 食品製造
プライム

【ミドリムシ栽培】健康食品と化粧品主力。ジェット燃料は開発中。

現在値(15:00):
915
前日比:
+13(+1.44%)

ユーグレナ、WFPと事業連携 バングラデシュで農家支援

環境エネ・素材
2022/5/12 13:15
保存
共有
印刷
その他

ユーグレナとWFPはバングラデシュの農家支援などで連携する(10日、バングラデシュ)

ユーグレナとWFPはバングラデシュの農家支援などで連携する(10日、バングラデシュ)

ユーグレナは同社の子会社と共同で、国連世界食糧計画(WFP)と事業連携したとこのほど発表した。バングラデシュの小規模農家の所得向上支援や同国に流入するロヒンギャ難民の食糧支援などを手掛ける。WFPと連携するのは2度目となる。WFPから117万ドル(約1億5000万円)の資金提供を受ける。

ユーグレナと子会社のグラミンユーグレナはWFPと10日に事業連携の契約を結んだ。2023年末までの約2年間にわたり事業を展開する。具体的にはバングラデシュに住む約6000人の農家に対して、もやしの原料である緑豆を育てるための技術を提供する。農家が育てた緑豆を高値で買い取ることで所得向上につなげる。

買い取った緑豆の一部はロヒンギャ難民へ提供する。残りの緑豆は日本国内のもやしメーカーに販売するほか、現地の工場で加工してバングラデシュの一般消費者向けに販売する。現地工場では難民キャンプ周辺に住む住民100人程度を雇い、雇用創出につなげる。

ユーグレナはこれまで19~21年にも同様の取り組みでWFPと事業連携をしており、ロヒンギャ難民に100万食分の緑豆を供給した実績をもつ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

89件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World