メニューを閉じる
2021年8月1日(日)
4005 : 化学・化成品
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合化学大手】医薬、電子材料にも強み。アジア売上高比率高い。

現在値(15:00):
567
前日比:
-12(-2.07%)

大日本住友、2年ぶり高値 ファイザーとの提携効果期待
銘柄診断

ヘルスケア
2021/6/10 20:08
保存
共有
印刷
その他

10日の東京株式市場で製薬大手の大日本住友製薬株が一時前日比102円(4・5%)高の2363円まで上昇し、約2年ぶりの高値を付けた。2020年末に米ファイザーと提携した効果への期待に加え、市場から疑問視されていた大型薬の開発中止を好感した買いが続いている。

終値は79円(3・5%)高の2340円。株価は昨年にかけて、主力の抗精神病薬「ラツーダ」のパテントクリフ(特許の崖)の懸念から低迷が続いた。上昇トレンドのきっかけとなったのは年末に発表したファイザーとの提携だ。抗がん剤の共同開発・販売が進み、収益化が見込まれる。21年1月にはすでに北米で販売が始まっている。

こうした状況を受け、野村証券は6月4日に目標株価を1700円から2100円に引き上げた。さらに今月上旬、住友化学が大日本住友の完全子会社化を検討しているとの一部報道も出て「短期的なマネーが流れ込んでいる」(SMBC日興証券の田中智大アナリスト)という。

3月には研究開発戦略の見直しを発表。ラツーダに代わる大型薬候補だった抗がん剤「ナパブカシン」の開発を中止した。これまで複数回にわたり臨床試験(治験)を中止しており、市場が懐疑的だった大型薬からの撤退も買い安心感につながっている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

238件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World