メニューを閉じる
2021年6月18日(金)
9433 : 通信サービス
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合通信会社】「au」ブランドの携帯事業が主力。

現在値(15:00):
3,479
前日比:
-70(-1.97%)

「DXや5Gで利益率8%台を」 NECネッツエスアイ社長

BP速報
5G
エレクトロニクス
2021/5/10 16:44
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

NECネッツエスアイは2021年3月期の決算会見を7日に開いた。売上高は前期比11.7%増の3391億円、営業利益は同57.4%増の256億円と増収増益で、いずれも過去最高を更新した。

22年3月期は、売上高は同5.6%減の3200億円、営業利益は同1.7%増の260億円の減収増益を見込む。小中学生に1人1台の学習用パソコンを配布する「GIGAスクール構想」需要の反動減により減収予想だが、牛島祐之社長は「デジタルトランスフォーメーション(DX)や(高速通信規格)『5G』など高付加価値分野への注力で営業利益率を(通期で)8%台に上げる」と利益成長への意欲を見せた。

足元の事業環境については「新型コロナ(ウイルス)の影響により企業の不急の情報通信技術(ICT)投資は抑制されているが、DXは加速する」(牛島社長)との見立てだ。中小企業の顧客が大幅に増えたことで、DX関連の受注高は21年3月期に前期比2倍強の約130億円に伸びた。22年3月期は既存顧客にクラウド電話サービスの「Zoom Phone(ズームフォン)」や電子契約サービスの「DocuSign(ドキュサイン)」などの拡販を進め、300億円規模の受注を目指す。

5G領域では、KDDIなどとの連携を強化して基地局の整備・保守の需要を取り込む。企業が自社専用の5Gネットワークを構築する「ローカル5G」分野では、徳島県と日常業務や医療、防災、農業分野での利用に取り組む。効果的なシーンや利用方法などを検証し、本格的な事業化に向けた知見を蓄える計画だ。

(日経クロステック/日経コンピュータ 伊神賢人)

[日経クロステック 2021年5月7日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1241件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World